お知らせ

2015年2月 3日

12月、1月のイベント報告と2月、3月のイベント予定

桜ケ丘公園141206どんぐり祭り連結.jpg 12月6日の「どんぐり祭り」の様子
1.「桜ヶ丘公園 どんぐり祭り」の報告
12月6日土曜日の午前10時~12時、さとやまくらぶ前の広場で「どんぐり祭り」が開催されました。このイベントは桜ヶ丘公園サービスセンターと雑木林ボランティアが共催するもので、公園内で収穫した作物や集めた自然材料を使った各種の催しや昔遊びを提供することによって、里山文化を伝承してもらい、公園の魅力をアップすることを目的にしています。
午前10時にはすでにたくさんのお客様がさとやまくらぶ前の広場に集まっていました。どんぐり祭りの行われる広場にはたくさんのイベントコーナーができていましたが、広場には、雑木林ボランティアのメンバーが育てたサツマイモを大きな焚火で焼いてお客様に食べてもらう「焼いも」のコーナーと、リース作り、しめなわ作り、どんぐり工作、木こり体験、落ち葉のプールなどの里山文化を伝えるコーナーに分かれて楽しんでもらうようになっていました。また、公園職員が行う、焼印のコースターづくりや竹馬などの昔遊びのコーナーもあって、参加された家族連れのお客様たちに大いに楽しんでいただきました。特に竹馬のコーナーでは子供たちはもちろん大人たちにも人気で、公園職員のサポートで広場を歩き回って楽しんでおられました。また、サツマイモが焼きあがってお客様に配り始めると、そこには長蛇の列ができ、配られた焼き芋を家族で美味しそうに食べる姿があちこちに見られました。
今回はTBSラジオの「永六輔その新世界」という番組の中継が入り、このラジオを聞いて駆け付けたお客様もおられました。お昼までの短い時間でしたが、子供たちは大いに盛り上がって、目いっぱい楽しんで広場の中を走り回っていました。親御さんや、中高年の参加者たちも子供達の楽しんでいる様子を見て笑顔になり、ご自分でも子供には少し難しい「めかい(竹かご編み)」や「しめ縄作り」に挑戦するなどして里山文化を学び、大いに楽しんでおられました。
総計400人程の方が来場された「どんぐり祭り」の2時間はあっという間に終わり、お客様たちは三々五々帰宅され、公園内は次第にいつもの落ち着きを取り戻していきました。
桜ヶ丘公園150124野鳥観察会連結.jpg 1月24日の「野鳥観察会」の様子
2.野鳥観察会の報告
1月24日土曜日の朝9時半から「野鳥観察会」が開催されました。この朝、集合場所の「さとやまくらぶ」には19名の参加者の方々が集まってくれました。公園内を案内しながら野鳥の解説を行ったのは内山・丘陵地レンジャーです。このほかにオブザーバーの丘陵地ボランティアの8名と公園職員が6名加わって、総勢33名は今日の観察会のコースなどの簡単な説明を受けた後、10時前には野鳥観察に出発しました。また、今回は多摩テレビの取材の一行が同行して、ビデオ撮影やインタビューなどを行いました。
まずは、お花見坂でシロハラの姿を確認しながら、東部団地口に向かってひぐらし坂を登って行きました。ひぐらし坂の途中ではコジュケイを観察して、連光寺公園を抜けて谷戸の丘の園路を歩きだすころには、たくさんの野鳥の姿を観察することができました。木の枝から枝へと飛び回っているのはオレンジ色が目立つヤマガラ、またメジロやシロハラの姿も見ることができました。この後、駐車場でジュウガツザクラの花を見て、丘の上広場に向かう途中のもみじ平付近では冬鳥のウソを観察することができました。そこにはバードウォッチングのカメラマンがいて、桜の枝などを見上げていたので、そちらを見てみるとウソの姿が確認できたのです。今日は薄曇りでとても寒い日だったのであまり多くの野鳥は観察することができませんでしたが、参加者の方々はウソを見ることができて、とても喜んでおられました。旧聖蹟記念館前、丘の上広場を通ってとんぼの広場方面へ雑木林の中の園路を下っていく頃にはエナガやホオジロなど、いろいろな野鳥の姿が確認できました。そして、とんぼの広場ではアオゲラの鳴き声を聞いて、赤い実の道からうぐいすの道を歩くころにはたくさんのシジュウカラの姿やコゲラなどを観察することができました。
ここからどんぐりの道を回って丘の上広場に出て、そのあとは記念館口まで行くと今日の観察会は終了です。最後は記念館口手前の広場で今日見た野鳥を確認する「鳥あわせ」を丘陵地レンジャーのリードで行いましたが、結果として19種(内、鳴き声のみが4種)の野鳥を観察することができました。参加者の方々へのアンケートでは野鳥の姿が多くなかったせいか、「ちょっとものたらなかった。」という声も聞かれましたが、「ウソを見られてよかったです。」という感想をいただいたように、今回の野鳥観察会は概ね好評の内に、予定通り12時に終了しました。
平山城址公園140222平山城址公園で自然と遊ぼう連結.jpg 去年2月の「平山城址公園で自然と遊ぼう」
3.丘陵地レンジャーと歩く平山城址公園
真冬の平山城址公園はコナラやクヌギなどの雑木林の木の葉は落ちて、すっかり見通しが良くなっています。そんな季節の平山城址公園を丘陵地レンジャーと一緒にのぞきに行きませんか。真冬の公園の新たな楽しみ方を、ぜひ見つけに行きましょう。
(1)日  時  平成27年 2月21日(土) 10時 ~ 12時 ※小雨決行
(2)場  所  都立平山城址公園(ほか)
(3)集  合  京王平山城址公園駅前に10時 集合
(4)内  容  平山城址公園駅前を出発し、途中の歴史スポットも見ながら公園に向かいます。公園内ではネイチャーゲームを体験したり、冬の生きものたちを探しながら園内をめぐります。
(5)講  師  丘陵地レンジャー 内山 幸俊
(6)参 加 費  50円
(7)服装・持ち物  動きやすい服装、防寒着、手袋、滑りにくい靴、飲み物、雨具、ルーペ等
(8)定  員  20名(申込み多数の場合は抽選)
(9)申込方法  往復はがき(1枚に2名まで)に参加者全員の①住所②氏名(ふりがな)③年齢④電話番号をご記入の上、下記までお申し込みください。
【申込先】〒206-0021 多摩市連光寺5-15  桜ヶ丘公園サービスセンター「丘陵地レンジャーと歩く平山城址公園」係
【締切日】2月8日(日)当日消印有効
(10)問い合わせ先  桜ヶ丘公園サービスセンター 電話:042-375-1240



公益財団法人東京都公園協会 多摩丘陵グループでは、「これまでの里山・これからの里山」をテーマとし、多摩丘陵にある里山を、歴史・植物・昆虫など、さまざまな角度から考える連絡会を開催します。身近にある里山のあり方をいっしょに考えていきませんか。是非ご参加ください。
 
第2回 多摩丘陵里山連絡会

 日 時:2015年2月7日(土)12時30分~17時
 場 所:東京都埋蔵文化財センター 2F 会議室
 テーマ:「これまでの里山 これからの里山」
■テーマ講演
     1「縄文時代の集落と環境―多摩丘陵・里山の原風景を探る―」
       講師:山口 慶一氏(東京都埋蔵文化財センター 調査研究部 調査課長)

     2「植物から見た多様性のある里山」
       講師:菅原 敬氏(首都大学東京 大学院理工学研究科生命科学専攻 准教授)

     3「多摩動物公園でのホタルの取り組み」
       講師:杉田 務氏(多摩動物公園 昆虫園飼育展示係)
 
■埋蔵文化財センター調査研究員による 展示室案内
■里山に係る意見交換会 
参加費:無料  
受 付:当日受付 (事前申込不要)
主 催:(公財)東京都公園協会、NPO法人フュージョン長池
共 催:(公財)東京都スポーツ文化事業団東京都埋蔵文化センター

平山城址公園140309歴史探訪ツアー連結.jpg 去年3月の「歴史探訪ツアー」
4.歴史古道ウォーク・平山城址と野猿峠の謎
多摩丘陵の北端にあたる尾根上に沿っては、有名・無名の山城や砦跡、狼煙台や見張り台が並んでいたことが明らかになりつつあります。専門家の間では「平山城址公園がある尾根付近には城の痕跡は見られない」という見解が半ば定説化していますが、頂上付近に遺る鎌倉道の痕跡や人工的な平場遺構の存在は何を示すのでしょうか。平山城址とはなんだったのか、などの様々な謎を新視点から紹介していきます。
また、よく知られた「野猿峠」の名前も、昔は「猿丸峠」と言われていました。その名の陰に秘められた壮大な歴史ロマンとは何かも合わせて、平山城址公園~長沼公園~野猿峠へとその魅力を現地に探っていきます。
(1)日  時  平成27年3月8日(日) 10時~15時30分 ※小雨決行
(2)集  合  10時に京王線「平山城址公園駅」改札前
(3)解  散  野猿峠バス停(15時45分ごろ)
(4)行  程  京王線「平山城址公園駅」 ⇒ 平山季重の館跡推定地 ⇒ 宗印寺 ⇒ 平山城址参考地⇒ 季重神社 ⇒ 平山城址公園(昼食) ⇒ 六国台の鎌倉古道跡と平山城址関連地 ⇒  長沼公園展望台 ⇒ 野猿峠 ⇒ 野猿峠バス停 ※ 解散
※京王線「北野駅」、「南大沢駅」、JR「八王子駅」行きをご利用いただけます。
(5)内容  古街道研究家・宮田太郎氏の案内解説により、平山城址と野猿峠の謎を探る。
(6)参加費  1000円
(7)服装・持ち物  動きやすい服装と靴、昼食、水筒、雨具等
(8)定員  40名(申込み多数の場合は抽選)
(9)申込方法  往復はがき(1枚に2名まで)に参加者全員の①氏名(ふりがな)②年齢③住所④電話番号を記入の上、下記までお申し込みください。
【申込先】〒206-0021 多摩市連光寺5-15 桜ヶ丘公園サービスセンター「平山城址と野猿峠の謎」係
【締切日】平成27年2月20日(金)当日消印有効
(10)問い合わせ先  桜ヶ丘公園サービスセンター 電話:042-375-1240



 

 

ページの先頭へ戻る