お知らせ

2014年12月 2日

11月のイベント報告と12月、1月のイベント予定

141102桜ヶ丘公園小さな植物画教室連結.jpg 11月2日の「小さな植物画教室」の様子
1.「小さな植物画教室」の報告
11月2日・日曜日の午後1時から3時まで、さとやまくらぶで「小さな植物画教室」が開催されました。この植物画教室に講師をお願いしたのは園芸講師・植物画家の菅野結花先生で、今回で4回目の桜ヶ丘公園での教室となります。先生は都立の職業訓練学校で園芸の講師をされているので植物にはめっぽう詳しく、また女性の講師なので人当たりもやわらかく、うってつけの講師です。
最初に、あらかじめ用意しておいた植物の中から参加者はそれぞれ自分の好きなものを選んで教室が始まりました。ちなみに今回の参加者は16人で、その内1人は子供でした。また、リピーターの方も6~7人いらっしゃいました。
実習が始まる前に先生から植物画の描き方のひととおりの系統的な説明がありました。それによると絵を完成させるまでには、初めに鉛筆で植物モチーフの線画を描き、その後水彩絵の具で彩色をするという手順になるとのこと。しかも初めの鉛筆デッサンがとても大事とのことでした。
参加者たちが鉛筆でデッサンを始めると、先生は皆さんの間を歩いて質問に答えたり、先生の方から描き方を教えたりを繰り返すというスタイルでの個別指導です。この個別の指導のおかげで、参加者の方々はぐんぐん引き込まれ、熱心に、楽しそうに描いていましたが、皆さんとても上手に描かれていて先生も感心しておられました。
鉛筆の線画が大多数の方が出来上がるころ、今度は彩色の勉強です。先生が実際に絵の具を塗りながら説明をしました。ポイントになるのは、薄い色を5回ぐらい塗り重ねて色を出していくのが大事とのこと。彩色でも先生の個別指導が行われましたが、「先生の丁寧なアドバイスのおかげでびっくりするほど上手く描けた。」と言われる方もおられ、参加者の皆さんはそれぞれに楽しんで描かれていました。最後にサインを入れて完成ですが、みなさんの描かれた植物画はとてもレベルが高く、感心させられました。
最後に書いてもらったアンケートでも、「丁寧に楽しく教えていただき、よく分りました。」とか「色の塗り方を具体的に教えてもらって集中して描けました。」などの意見があり、ほとんどの方が今回のイベントに満足されているようでした。それは、「今後参加したいイベントは?」というアンケートに「小さな植物画教室」と答えてくれた方が多かったことでもよく分かりました。
桜ケ丘公園141129秋の長沼・平山を歩こう連結.jpg 11月29日の「秋の長沼・平山城址公園を歩こう」の様子
2.「秋の長沼・平山城址公園を歩こう」の報告
11月29日の土曜日、恒例の「秋の長沼・平山城址公園を歩こう」が開催されました。この催しは秋の紅葉シーズンに、長沼公園から平山城址公園を通って宗印寺までを、秋の動植物などを観察しながら歩こうとするものです。
集合場所の長沼駅では、集合時間の9時半にはどんよりとした曇り空のあいにくの空模様でしたが、キャンセルも少なく、23名の方が集まってくださいました。駅前でストレッチ運動をした後、9時40分過ぎには丘陵地レンジャーと丘陵地ボランティア2名の計3名の講師の先導で3班に分かれて出発、ここから長沼公園に向かいました。
長沼公園に入って、殿ヶ谷の道で頂上園地を目指して登って行く途中ではイロハモミジやコナラなどの紅葉がとても美しく、参加者の皆さんはこの紅葉をたっぷりと楽しんでおられました。また、同行のボランティアさんたちがこまめに講師の案内のフォローをしてくれたので参加者の方々も植物の名前などをよく理解できたようでした。頂上園地での休憩の後、展望園地ではちょうど降り出した小雨の中、八王子方面のかすんだ眺望をそれなりに楽しみました。また、その先の休憩舎に向かって歩いていく時には、講師からの木々や野草そしてキノコなどの説明を聞きながら熱心にメモを取る参加者の姿も見られました。
この後、平山口の階段を下り長沼公園を離れて住宅地の中の道を平山城址公園に向かいました。平山城址公園の六国台口から野猿の尾根道を下って七生口から公園内に入りました。この頃から雨が本降りになり、トイレ前に到着した時には、この先の昼食や観察は無理だと判断して、平山城址公園駅まで参加者をお連れして今回のイベントは終了しました。
桜ヶ丘公園131207どんぐり祭り連結2.jpg 昨年の「どんぐり祭り」
3.「どんぐり祭り」の予定
多摩丘陵にある桜ヶ丘公園は、クヌギやコナラを主とした雑木林があります。四季折々の表情も豊かで自然観察や散策に多くの人が訪れます。
このたび、青空の下で紅葉に染まる園内をご覧いただきながら、毎年恒例の「どんぐり祭り」を開催します。雑木林の贈り物「木の実」を使った工作コーナーなど様々な催しを行ないます。楽しい一日をお過ごしください。
(1)日  時  平成26年12月6日(土)10時~12時 ※小雨決行
(2)場  所  桜ヶ丘公園 「さとやまくらぶ」前広場(多摩市連光寺5―15)
(3)内  容  工作コーナー(木のペンダント作り、クリスマスリース作り、竹笛作り)
その他、焼き芋や竹馬、きこり体験コーナーなどがお楽しみいただけます。
※各工作コーナー及び焼き芋は、材料がなくなり次第終了します。
(4)参加方法  当日自由参加
(5)問い合わせ先  桜ケ丘公園サービスセンター 電話:042-375-1240
140111長沼公園新春歩こう会連結.jpg 今年1月の「新春の長沼公園を歩こう」
4.「新春の長沼公園を歩こう」の予定
新年最初の自然観察を、長沼公園からはじめてみませんか。園路を歩き、講師の解説を聞きながら、園内に生息する植物や生きものを観察します。運がよければ植物の枯れた茎の根元に霜柱がついた「氷の花」が見られるかもしれません。生き物たちはやがて訪れる春に向かって少しずつ少しずつ歩んでいます。そんな息吹を見つけに長沼公園へ出かけませんか。
(1)日  時  平成27年1月10日(土) 9時30分 ~11時30分 ※小雨決行
(2)場  所  長沼公園(八王子市長沼町ほか)
(3)集  合  京王線 長沼駅前に9時30分
(4)内  容  長沼公園に生息する植物や生きものを講師の解説を聞きながら観察します。
(5)講  師  丘陵地レンジャー、丘陵地ボランティア
(6)参 加 費  50円
(7)服装・持ち物   動きやすい服装と滑りにくい靴・防寒着・手袋・飲み物・雨具、ルーペ等(お持ちの方)
(8)定  員  20名(申込多数の場合は抽選)
(9)申込方法  往復はがき(1枚に2人まで)に①催し名・参加者全員の②住所③氏名(ふりがな)④年齢⑤電話番号を記入の上、以下までお申込みください。
【申込先】〒206-0021 多摩市連光寺5-15 
桜ヶ丘公園サービスセンター
【締切日】平成26年12月19日(金)当日消印有効
(10)問い合わせ先  桜ヶ丘公園サービスセンター 電話:042-375-1240

ページの先頭へ戻る