お知らせ

2014年9月16日

9月中旬の野草の花7種とキノコ1種

9月も中旬にさしかかり、朝夕の涼しさに秋を実感するようになりましたが、公園内の植物にも秋らしい表情が漂うようになってきました。そこで今回は秋の野草の花7種と、食べられるキノコ1種をご紹介いたします。
なお、写真はすべて9月14日に撮影しました。
桜ヶ丘公園140914キツリフネ連結.jpg 上:ツリフネソウ / 下:キツリフネ  
ツリフネソウ
赤い実の道脇の谷筋の中に生えているツリフネソウの赤紫色の花の数がかなり多く見られるようになっています。ツリフネソウはツリフネソウ科の一年草で、日本、朝鮮半島、中国、ロシア島南部に分布しています。低山から山地の水辺などのやや湿った薄暗い場所に自生していて、夏から秋にかけて茎から赤紫色の横長の花がぶら下がるように咲きます。この花が、帆掛け船を吊り下げたように見えるので、ツリフネソウという名前が付けられました。
 
キツリフネ
ツリフネソウと入り混じるように生えているキツリフネの黄色の花は2か月ほど前からポツポツと咲いていましたが、ここにきて急に花の数が増えてきました。キツリフネもツリフネソウ科の一年草で、ユーラシア、北米大陸に広く分布しています。ツリフネソウと同じような環境に生えていて、しばしばツリフネソウと交じり合って生えています。花の形や釣り下がって咲く様子はツリフネソウとよく似ていますが、花の違いは色以外に、花の後に伸びる距という突起がツリフネソウはぐるぐる巻いているのに対して、キツリフネは巻かずに垂れることも挙げられます。
桜ヶ丘公園140914アキノノゲシ連結.jpg 上:シロバナマンジュシャゲ / 下:アキノノゲシ  
シロバナマンジュシャゲ
サービスセンター入口に植えたシロバナマンジュシャゲが花茎を伸ばして、その先に白い花を咲かせています。ゆうひの丘下や野草園でも間もなく咲き出すでしょう。花の形は真赤なヒガンバナとよく似ていますが、色は白で、中にはほんの少し黄味やピンク味を帯びたものもあります。シロバナマンジュシャゲはヒガンバナ科の多年草で、中国産の二倍体のヒガンバナと黄色の花を咲かせるショウキズイセンとの交雑種と言われています。
 
アキノノゲシ
とんぼの広場としょうぶ池の間の斜面に生えているアキノノゲシが、人の背丈より高い所にクリーム色の花を咲かせ始めました。アキノノゲシはキク科の一年草または越年草で、東南アジア原産の植物ですが、現在では日本、朝鮮半島、中国、台湾、東南アジアに分布しています。日本には稲作と共に渡来した史前帰化植物です。日当たりの良い草原や道端などによく生えています。和名は、春に咲くノゲシに似ていて秋に咲くことから付けられました。
桜ヶ丘公園140914スズメウリ0連結.jpg 上:ツルニンジン / 下:スズメウリ
ツルニンジン
野草園奥の植込みにツルを絡ませて伸び上がっているツルニンジンが、奇妙な色柄のある花を咲かせ始めています。ツルニンジンはキキョウ科のつる性多年草で、日本、朝鮮半島、中国、アムールなどに分布しています。林縁から明るい林内に生育していて、8月から10月に薄緑色に紫褐色の斑のある花を咲かせます。ツル植物で根が朝鮮人参に似て太いのでこの名がありますが、別名のジイソブは「お爺さんのそばかす」だらけの顔のようという意味です。
 
スズメウリ
ナンバンギセルの花が根元に咲いているススキの大株にツルを絡ませて、スズメウリが小さな白い花と成長中の緑色の実を付けています。この実は秋に熟すと色は白に変わります。スズメウリはウリ科のつる性一年草で、日本の本州、四国、九州と韓国の済州島に分布しています。名前は、カラスウリに似ているが小さいことからスズメウリと名付けられました。
桜ヶ丘公園140914タマゴタケ連結.jpg 上:チカラシバ / 下:タマゴタケ  
チカラシバ
日当たりの良い園路際などに生えているチカラシバが紫がかった茶色の大きな花穂を伸ばし始めました。チカラシバはイネ科の多年草で、日本、朝鮮半島、中国からフィリピン、マレー半島まで分布しています。また、オーストラリアや北アメリカにも帰化しています。道端などに多く見られる雑草で、ブラシのような穂が特徴的です。果実は先端の毛といっしょに外れるので、これで大型動物の毛皮などに引っかかる、いわゆる「ひっつきむし」です。
 
タマゴタケ
谷戸の丘の雑木林の中などでタマゴタケが朱色の傘を広げています。出てきた始めは白い卵のような形ですが、次にその中から赤い頭を出し、そこからさらに成長して傘を広げた写真のような姿になります。タマゴタケはテングタケ科のキノコで、日本、中国、セイロン、インド、北アメリカ、オセアニアに分布しています。鮮やかな朱色の色から、有毒キノコのように誤解されがちですが、実は無毒で食用にされます。

ページの先頭へ戻る