お知らせ

2021年10月29日

10月5週目の花 ~10月29日版~

秋が深まり新たに咲く花は少なくなりましたが、リンドウ、センブリ、リュウノウギク、シロダモが初登場です。

サザンカやコウヤボウキ、ツワブキ、セイタカアワダチソウなどもまだ咲いている一方、植栽のコウテイダリアは咲き始めていません。

紅葉は本格的にはまだですが、モミジバフウ、ニシキギなどの一部が色づき始めています。

小山内裏公園211029カントウヨメナ (1).JPG カントウヨメナ

舌状花は幅広く、写真ではわかりにくいですが薄紫色を帯びます。草地や田んぼの畦などで晩夏~秋に咲きますが、園内ではサンクチュアリにわずかにあるだけです。

小山内裏公園211029シロヨメナ (1).JPG シロヨメナ

主に林の下やへりで群生し、花期は中秋~晩秋です。白くて細い舌状花と、深緑色で細長くつけ根が細くくびれた葉が特徴です。園内で普通に見られます。

小山内裏公園211029ノコンギク (1).JPG ノコンギク

舌状花は白~薄紫色ですが、園内では白いものしか見かけません。園内では鮎道沿いなどに多少自生している他、野草見本園で見られます。

小山内裏公園211029リュウノウギク (1).JPG リュウノウギク

やや寸詰まりで切れ込みが深い葉が特徴で、晩秋~初冬に咲きます。園内では鮎道沿いに1か所自生地があるのみです。

小山内裏公園211029リンドウ (1).JPG リンドウ

晩秋に青紫色の花が咲きます。園内の野生の株はサンクチュアリ内数か所でしか見られませんが、野草見本園でも見られます。

ページの先頭へ戻る