お知らせ

2021年10月11日

10月2週目の花 ~10月11日版~

今日も夏の暑さが続いていましたが、秋の花は順調に咲き進んでいます。

イヌショウマやキバナアキギリはほぼ終わり、コシオガマが咲き始めています。

今見ごろなのはセイタカアワダチソウやシャクチリソバなどです。

紅葉は大半がまだ始まっていませんが、花壇に植栽してあるコキアの葉が赤く染まっています。

小山内裏公園211011コシオガマ (3).JPG コシオガマ

園内では多摩ニュータウン通りのトンネル上の園路脇に自生地があり、囲って保全しています。花期は例年ですと11月前半頃までです。

小山内裏公園211011チカラシバ (1).JPG チカラシバ

大きな穂が目立つイネ科植物で、園路脇などでよく見られます。野草見本園にも植栽しています。

小山内裏公園211011トネアザミ (5).JPG トネアザミ

秋に咲くアザミの仲間で、花期に根際の葉がありません。通常小さな花が多くつきます。しばしば横倒しの姿勢になり、この写真のように直立していることは少ないです。

小山内裏公園211011ノハラアザミ (1).JPG ノハラアザミ

秋に咲くアザミの仲間で、花期に根際の葉があります。大き目な花がてっぺんに一つつくことが多いです。

小山内裏公園211011ハリギリ (1).JPG ハリギリ

幹に刺がある落葉高木で、黄緑色の地味な花が10月中旬頃に咲きます。園内各所の雑木林で見られます。モミジの葉を大きくしたような葉も特徴的です。

ページの先頭へ戻る