お知らせ

2021年8月28日

8月末の花 ~8月28日版~

この時期はつる植物の花が多く見られ、今回紹介した以外でもトキリマメ、クズ、センニンソウ、ヘクソカズラ、コバノカモメヅル、さらに風媒花のカナムグラやオニドコロなども咲いています。

パークセンター前では花壇にキバナコスモスが咲き、ヒョウタンが棚にたくさんなっています。

小山内裏公園210828ネコハギ (1).JPG ネコハギ

丸い小葉が三枚セットでつくのが特徴で、茎は地をはうようにつる状に延びます。明るく草丈の低い場所に生え、花期は今頃から9月半ば過ぎ頃までです。

小山内裏公園210828ヤブツルアズキ (1).JPG ヤブツルアズキ

先のとがった葉が三枚ずつ出るつる植物で、丸みのある黄色い花が咲きます。花期は8月後半から9月頃です。小豆の原種と言われています。

小山内裏公園210828アオツヅラフジ (1).JPG アオツヅラフジ

クリーム色の地味な花が咲くつる植物で、秋に丸い実が藍色に熟します。花期は7月末から8月頃です。今年は未熟な実をつけたつるが園内あちこちで見られます。

小山内裏公園210828キンミズヒキ (1).JPG キンミズヒキ

黄色の花が穂になって咲きます。花期は8月から9月初め頃です。花が終わると緑色の実ができ、服によくくっつきます。

小山内裏公園210828カワラケツメイ (1).JPG カワラケツメイ

東京都のレッドリスト最新版でVU(絶滅危惧Ⅱ類)に指定されていて、園内では調整池上手の自生地を囲って保全しています。花期は8月下旬から10月上旬頃です。

ページの先頭へ戻る