お知らせ

2021年8月 7日

8月上旬の花 ~8月7日版~

立秋を迎えて暦の上で秋になりました。

まだ暑い日が多いものの、今日は台風接近で急に雨が降る不安定な天候となっています。

園内ではキツネノカミソリやクサギなどが見ごろで、パークセンター前ではヒョウタンが棚にたくさんなり始めている他、花壇のサルビア、ヒマワリ、マリーゴールド、キバナコスモスが見ごろです。

小山内裏公園210807ツリガネニンジン (1).JPG ツリガネニンジン

園内では野草見本園で見られる他、鮎道沿いなどにも自生しています。水色の釣り鐘状の花が晩夏から初秋にかけて咲きます。

小山内裏公園210807ホソバシュロソウ (3).JPG ホソバシュロソウ

シュロソウの変種で、園内では野草見本園で見られる他、内裏池上手のタマノホシザクラのある広場の上手でも咲いています。花期は8月中旬頃までです。

小山内裏公園210807ガンクビソウ (1).JPG ガンクビソウ

煙管の雁首に似た黄色い花が8~9月頃に咲きます。園内では鮎道や草地広場背後の雑木林沿いの園路の脇などで見られますが少ないです。

小山内裏公園210807クサギ (1).JPG クサギ

雑木林の下やへりに自生する落葉低木~小高木で、花は香りが強いです。アゲハチョウの仲間がよく花を訪れます。花期は7月末~9月初め頃です。

小山内裏公園210807タマアジサイ.jpg タマアジサイ

園内ではサンクチュアリ内に多い他、園地東部の通称九反甫谷戸で見ることができます。アジサイの仲間としては花期が遅く、今頃から9月初め頃となります。和名は丸いつぼみ(写真右)に由来します。

ページの先頭へ戻る