お知らせ

2021年7月31日

7月末の花 ~7月31日版~

ここ数日は不安定な天候が続き、今日も朝の早い時間帯に雨が降りました。

園内ではヤマユリとウバユリがほぼ咲き終わり、キツネノカミソリやダイコンソウ、雑木林ではアキノタムラソウなどが見ごろです。

サンクチュアリでは、今回紹介した以外にもツリガネニンジンやユウガギク、ヤマホトトギスが早くも咲き始めています。

小山内裏公園210731タラノキ (1).JPG タラノキ

明るい雑木林のへりなどに自生している落葉低木~小高木で、園内ではやや少ないです。白い花が真夏に咲きます。幹にとげがあります。

小山内裏公園210731トキリマメ (1).JPG トキリマメ

黄色い花が盛夏~晩夏に咲くつる植物で、秋に実る豆のさやは緑から赤、その後赤褐色と変わり、最後はさやが爆ぜて黒い豆が露出します。

小山内裏公園210731ミズタマソウ.JPG ミズタマソウ

湿った場所に生え、園内ではサンクチュアリの中や野草見本園で見ることができます。花期は盛夏から晩夏です。

小山内裏公園210731ヤブミョウガ (2).JPG ヤブミョウガ

雑木林の下やへりに生えますが園内では少なく、バックヤード裏のサンクチュアリと野草見本園で見られます。花期は7月後半~8月頃です。

小山内裏公園210731ハンゴンソウ (1).JPG ハンゴンソウ

園内では大田切北サンクチュアリの明るい湿地に自生しています。真夏に黄色い花が咲きます。草丈が高く、2mほどになりますが、花が咲くころまでには横倒しや斜めの姿勢になることが多いです。

ページの先頭へ戻る