お知らせ

2021年7月10日

催しの報告:サンクチュアリ・ツアー ~7月10日版~

7月10日(土)9:30~11:00に、当公園主催イベント「サンクチュアリ・ツアー ~夏のトンボを観察してみよう~」を開催しました。

前日までの梅雨空が一転して晴れて厳しい暑さの中での開催となりましたが、9人の参加者の皆様には事前の検温、うがい手洗い消毒の徹底、ソーシャル・ディスタンスの確保等ご協力いただき、感染症対策に万全を期した上で、バックヤード裏のビオトープ・大田切北の2か所のサンクチュアリと、大田切池を巡りました。

丘陵地レンジャーの案内と職員3人およびボランティア1人のサポートで、様々な夏のトンボや、上陸したばかりのシュレーゲルアオガエル、タカの仲間のツミの水浴びなどを観察し、そうした多様な生き物が暮らせる環境を守るための様々な工夫について解説しました。

参加者からは「キイトトンボがみられよかった」などの感想が寄せられ好評のうちに終了しました。
210710サンクツアー.JPG バックヤード裏のビオトープ池の観察
210710サンクツアー大田切北.JPG 大田切北サンクチュアリの観察
小山内裏公園210710キイトトンボのペア.jpg  キイトトンボのペア (バックヤード裏ビオトープ)
小山内裏公園210710シュレーゲル幼生.jpg 上陸直後のシュレーゲルアオガエル (バックヤード裏ビオトープ)
小山内裏公園210710ツミ.JPG ツミの水浴び (大田切北サンクチュアリ)

ページの先頭へ戻る