お知らせ

2021年6月 7日

6月1週目の花 ~6月7日版~

6月はアジサイの季節ですが、前半には他にヒメシャラやムラサキシキブ類などの花が見られ、後半にはネムノキやアカメガシワ、リョウブなどの花が見られます。

草原ではホタルブクロがまだ咲いていますが、他にネジバナ、ツメクサ、ヒメジョオンなども咲き始めました。
小山内裏公園210607ムラサキシキブ (2).jpg ムラサキシキブ 雑木林に自生する落葉低木で、6月頃にピンク色の花が上向きに咲きます。秋に紫色の実がなります。ヤブムラサキと違い毛が全体にほとんどないです。
小山内裏公園210607ヤブムラサキ (1).jpg ヤブムラサキ 雑木林に自生する落葉低木で、ピンク色の花が下向きに咲きます。秋に紫色の実がなります。全体に毛深いです。園内では1か所しか見られず、花も終わる寸前でした。
小山内裏公園210607ネジバナ.jpg ネジバナ 明るく草丈の低い芝地に多く、花期は7月前半頃までです。らせん状にねじれた花序が特徴ですが、巻き方は左右両方見られます。
小山内裏公園210607カラスビシャク (1).jpg カラスビシャク やや明るい林縁や園路脇などで見られ、しばしば群生します。花は4月下旬~7月にかけて断続的に見られます。
小山内裏公園210607タカトウダイ (1).jpg タカトウダイ やや明るい林縁で見られますが園内では少なく、園路沿いの自生株は囲って保護しています。黄色く地味な花が6~7月頃に咲きます。トウダイグサ類の中では草丈が高いです。

ページの先頭へ戻る