お知らせ

2021年5月16日

5月3週目の花 ~5月16日版~

今年は季節の進み方が早く、東海以西では梅雨入りの便りも聞こえてきています。

園内ではホオノキやミズキの花がそろそろ終息してホタルブクロやドクダミが咲き始め、まるで6月のようです。

植栽木では、ハコネウツギが見ごろになっている他、アジサイも咲き始めました。
小山内裏公園210516サイハイラン (1).jpg サイハイラン 武将が戦の指揮をとるのに使った采配に見立ててこの名がついています。花期は例年だと5月下旬~6月ですが、今年は5月上旬から咲いていました。
小山内裏公園210516ニガナ (1).jpg ニガナ 雑木林のへりや土手などでしばしば群生しています。ひょろっとした縦長の草で、花弁は通常5枚ですがもっと多いこともあります。花期は7月中頃までです。
小山内裏公園210516イボタノキ (1).jpg イボタノキ 白い小さな花が短い穂状に連なって咲きます。花に多くのハチやチョウが訪れる他、葉はウラゴマダラシジミやイボタガの幼虫の食草として知られています。
小山内裏公園210516エゴノキ (1).JPG エゴノキ 雑木林に多く自生している落葉高木で、白い花が下向きにたくさん咲きます。花期は例年なら5月後半頃ですが、今年は上旬から咲いています。
小山内裏公園210516ガマズミ (1).JPG ガマズミ 雑木林に自生する他、尾根緑道沿いに列植されている落葉低木で、白い小さな花が集合して上向きに咲きます。花期は今月下旬までで、秋に赤い実がなります。

ページの先頭へ戻る