お知らせ

2021年4月25日

4月4週目の花 ~4月25日版~

先月から引き続き例年より早めに春の花が咲き進んでいます。

ミズキやハンショウヅルが咲き始め、ヤマツツジ、ホオノキ、カマツカなどが見ごろになっています。

植栽木ではフジやハンカチノキ、ツツジ類が見ごろです。

これからシロツメクサ、ミヤマナルコユリなどが見ごろになっていくでしょう。
小山内裏公園210425ハンショウヅル (1).jpg ハンショウヅル 雑木林に自生するつる植物で、釣り鐘型の赤紫色の花が咲きます。園路脇でも数か所自生している他、野草見本園でも見ることができます。
小山内裏公園210425シロバナハンショウヅル (1).JPG シロバナハンショウヅル 雑木林に自生するつる植物で、近縁種のハンショウヅルより開いた形の白い花が咲きます。花は園内ではサンクチュアリ内でしか見られません。
小山内裏公園210425サワフタギ (1).jpg サワフタギ 園内では多目的広場の背後の雑木林内に自生している落葉低木で、園路からも見ることができます。4月下旬頃に白い花が咲きます。
小山内裏公園210425ニガキ (1).jpg ニガキ 園内では尾根緑道沿いなどに自生している落葉高木で、4月下旬頃に薄緑色の地味な花が咲きます。
小山内裏公園210425ミズキ (1).jpg ミズキ 園内各所の雑木林に自生している落葉高木で、4月下旬から5月前半頃に白い花が咲きます。写真の花にはやや左下寄りにヒラタハナムグリがとまっています。

ページの先頭へ戻る