お知らせ

2021年3月 7日

3月上旬の動植物いろいろ ~3月7日版~

花は例年より早めに咲き始めていますが、野鳥や昆虫、カエルの出現時期は例年並みです。

鮎道沿いでカタクリが1輪咲き始めていましたが、この日は日差しがなく花弁が全開していませんでした。

野鳥はまだ冬と同じ種類しか見られませんが、さえずりやペアリングが始まっているものが目立ってきました。
小山内裏公園210307アオイスミレ (1).jpg アオイスミレ やや湿った雑木林に自生する早咲きのスミレで、園内では主にサンクチュアリで見られます。花期は3月後半頃ですが、今年はもう咲いていました。
小山内裏公園210307カタクリ (4).jpg カタクリのつぼみ 園内では鮎道沿いなどで見られ、例年なら花期は3月後半頃です。今年はもう1輪咲いていました。他にもつぼみが無数に見られました。
小山内裏公園210307ハナダイコン (1).JPG ハナダイコン 中国原産のアブラナ科の植物で、薄紫色の花が3~4月頃に咲きます。園内では尾根緑道沿いの明るい場所や野草見本園などで見られます。
小山内裏公園210307ヤマアカガエル孵化直後.jpg 孵化直後のヤマアカガエル幼生 園内では3か所で発生していますが、そのうち2か所はサンクチュアリ内です。3~6月頃オタマジャクシが見られます。
小山内裏公園210307トラツグミ (4).JPG トラツグミ 園内では主に晩秋~早春に林の下などで見られますが、遭遇頻度は少ないです。全長30cm近くある大きめな鳥で、落ち葉をめくって食べものを探します。

ページの先頭へ戻る