お知らせ

2020年11月21日

紅葉・黄葉いろいろ ~11月21日版~

園内の紅葉は、今年は例年より一週間程度早めに進行していて、モミジバフウやトウカエデ、カラスザンショウ、コブシなどはかなり散ってしまいました。

イロハモミジ、イチョウ、ヤマグワ、メタセコイア、ウワミズザクラ、ムラサキシキブなどは見ごろです。

一部を除き、染まり始めていない木はほとんどない状態です。
小山内裏公園201121ヒメシャラ (1).JPG ヒメシャラの紅葉 園内数か所に植栽されていて、樹皮がサルスベリのようにツルツルしています。ツバキ科の落葉樹で、梅雨期に白い花が咲きます。
小山内裏公園201121メタセコイア (2).jpg メタセコイアの紅葉 落葉針葉樹の高木で、葉はオレンジがかった茶色に染まります。園内では芝生広場とバーベキュー広場に植栽されています。
小山内裏公園201121エノキ (1).JPG エノキの黄葉 雑木林に自生する落葉高木で、葉は主に黄色く染まります。写真の葉の上にいるのはハラビロカマキリです。
小山内裏公園201121イチョウ (2).jpg イチョウの黄葉 園内では南広場にまだ樹高の低いものが1本植栽されているだけです。写真右側に写っている白い穂はパンパスグラスです。
小山内裏公園201121カマツカ (1).jpg カマツカの黄葉 雑木林に自生するほか、植栽もされている落葉低木~小高木です。葉は赤または黄色に染まり、赤い実も同時期に見られます。

ページの先頭へ戻る