お知らせ

2020年11月16日

紅葉・黄葉いろいろ ~11月16日版~

園内の紅葉は、今年は例年より一週間程度早めに進行していて、モミジバフウはすでに散り始め、イロハモミジ、トウカエデ、ニシキギ、ドウダンツツジ、ヤマグワ、コブシ、ウワミズザクラなどが見ごろです。

紅葉する針葉樹のメタセコイアは例年より二週間ほど早く紅葉し始めており、来週には見ごろになると思われます。
小山内裏公園201116イロハモミジ (1).JPG イロハモミジの紅葉 園内では主に京王バス営業所向かいから早実運動場向かい側にかけてと、水辺広場周辺などに植栽されています。
小山内裏公園201116ヤマグワ (1).JPG ヤマグワの黄葉 雌雄異株の落葉高木で、葉は主に黄色く染まります。園内では雑木林のへりに多い他、内裏池上手などあちこちで見られます。
小山内裏公園201116ドウダンツツジ (2).jpg ドウダンツツジの紅葉 園路脇などに列植されていることが多い落葉低木で、葉は主に赤く染まります。春には白い壺型の花が咲きます。
小山内裏公園201116ニシキギ (1).JPG ニシキギの紅葉 園内ではバーベキュー場の外側などに植栽されている落葉低木で、葉は主に赤く染まります。枝にコルク質のひれ状のものがついていて、赤い実も秋に実ります。
小山内裏公園201116トウカエデ (1).JPG トウカエデの紅葉 南広場に植栽されていて、今年は例年より早く色づき始めて、もう見ごろになっています。葉は日当たりのよい場所では鮮やかに赤くなり、長時間日陰になっている雑木林側では黄褐色に近い色になっています。

ページの先頭へ戻る