お知らせ

2020年6月21日

6月3週目の花いろいろ ~6月21日版~

今日は一日やや涼しく、梅雨らしい曇り空でした。

この時期の花をいくつか紹介します。

他にも、ホタルブクロ、ムラサキシキブ、アジサイ、ネジバナ、ドクダミ、ツユクサなどの花も盛りです。

アカメガシワやネムノキも咲き始めました。
小山内裏公園200621カラスビシャク (1).jpg カラスビシャク 草むらや植え込みの脇でよく見られ、しばしば群生します。花はカラスのくちばしを思わせるとがった形をしていて、初夏~梅雨時にかけて見られます。
小山内裏公園200621ヒメガマ (1).JPG ヒメガマ 湿地や池によく群生します。花穂は上の黄色い雄花と下の淡褐色の雌花の間にすき間があります。園内南東側の調整池とサンクチュアリ内で見られます。
小山内裏公園200621キヌタソウ (1).jpg キヌタソウ 園内ではサンクチュアリ内と野草見本園で見られます。6月~7月初め頃に白い小さな花が咲きます。
小山内裏公園200621コマツナギ (1).JPG コマツナギ ピンク色の花が咲くつる植物で、園内では南東側外周沿いと野草見本園で6月下旬から8月頃まで咲きます。
小山内裏公園200621オカトラノオ (1).JPG オカトラノオ 明るい雑木林のへりなどに生え、6月後半~7月前半頃に白い花が咲きます。花穂は湾曲しています。

ページの先頭へ戻る