お知らせ

2020年6月13日

6月2週目の花いろいろ ~6月13日版~

梅雨に入って雨の日が多くなり、この日も朝から雨となりました。

この時期の花をいくつか紹介します。

他にも、キンシバイやビヨウヤナギ、アジサイ、ムラサキシキブ、ドクダミ、ホタルブクロなどの花も盛りです。

花には、蜜や花粉を求めて多くの昆虫が飛来する花と、見かけだけ華やかな装飾花や偽のおしべのある花があります。
小山内裏公園200613オトギリソウ (1).jpg オトギリソウ 園内では里山広場から尾根緑道に上がる階段横などで見られ、一部は囲って保護しています。花は主に午前中に開き、午後は閉じてしまいます。花期は晩夏までです。
小山内裏公園200613テイカカズラ (1).JPG テイカカズラ 常緑性の木性つる植物で、5枚の花弁は片側にカーブした風車のような形です。花は香りがあります。園内では駐車場の背後の林などで見られます。
小山内裏公園200613クマノミズキ (1).jpg クマノミズキ ミズキに似た落葉高木で、ミズキより1か月余り遅く、6月中頃を中心とした時期に上向きの花が咲きます。園内各所の雑木林にあります。
小山内裏公園200613ヤマボウシ (1).jpg ヤマボウシ 園内では植栽したものが見られます。白い部分は花びらではなく苞葉が変化したものです。花期は長く、5月中旬から6月後半まで続きます。
小山内裏公園200613ネジバナ (1).JPG ネジバナ 明るく草丈の低い芝生などの合間に生えます。6月~7月上旬頃にピンク色の花が咲きます。花序はらせん形にねじれます。

ページの先頭へ戻る