お知らせ

2020年4月 5日

4月初めの花いろいろ ~4月5日版~

今年の4月上旬は、桜が早めに散り始めて葉桜になってきているものの、他にも様々な花がさいており、今日はそのいくつか紹介します。

この他にも、ヘビイチゴやミツバツチグリ、キジムシロといった黄色い花や、ナズナ、コハコベ、オランダミミナグサなどの白い花、カラスノエンドウなどの赤や紫色の花も見られます。
小山内裏公園200405クサボケ (1).jpg クサボケ クサとつきますが、落葉小低木です。明るい雑木林や土手などで見られる野生のボケで、園内では鮎道沿いなどで見られます。
小山内裏公園200405カジイチゴJPG (1).jpg カジイチゴ 手のひら状の大きくつやのある葉と白い花が特徴で、木イチゴの仲間では珍しくとげがありません。園内では南東部の調整池南側などで見られます。
小山内裏公園200405カキドオシ (1).jpg カキドオシ 垣根を通して伸びることからこの名があります。波打つような縁取りのある丸い葉とピンク色の花が特徴です。明るい草原で見られます。
小山内裏公園200405ノジスミレ (1).jpg ノジスミレ 農村的な環境でよく見られ、園内では尾根緑道の南東側と調整池の間などで見られます。葉はやや細長く、花はすすけた紫色をしています。
小山内裏公園200405ツルカノコソウ (1).JPG ツルカノコソウ 4月に白い花が咲くオミナエシ科の植物で、園内では津島谷戸サンクチュアリの北端部(一番下手側)で見られます。

ページの先頭へ戻る