お知らせ

2020年3月15日

3月3週目の花 ~3月15日版~

春の花は例年より早めに咲き始めています。

カタクリはちょうど見ごろで、今月末には終わるでしょう。

コブシやキブシもそろそろ見ごろです。

桜は、カワヅザクラがほぼ終わり、ヤブザクラが咲き初め、タマノホシザクラは2輪だけ咲いている株がありましたが他はまだつぼみです。

ソメイヨシノとヤマザクラもまだつぼみです。
小山内裏公園200315モミジイチゴ (1).jpg モミジイチゴ 代表的な木イチゴの一種で、雑木林の下やへりで見られます。3月後半から4月前半に下向きの白い花が咲き、5月下旬頃に実が実ります。
小山内裏公園200315クサイチゴ (1).jpg クサイチゴ クサとつきますが樹高20cm前後の小低木で、木イチゴの仲間です。土手や雑木林に生え、白い花が例年は3月下旬から4月頃に咲きます。
小山内裏公園200315タチツボスミレ (1).JPG タチツボスミレ 日当たりのよい土手などに薄紫色の花が咲き、野生のスミレでは最も多く見られます。花期は3月後半~4月頃で、葉がハート形です。
小山内裏公園200315シュンラン (1).jpg シュンラン 明るい雑木林で見られ、3~4月に薄緑色の花が咲きます。やや淡い緑色の葉は常緑性で、断面が浅いV字型です。
小山内裏公園200315コブシ (1).JPG コブシ 雑木林に自生する他、植栽もされている落葉高木で、白く大きな花が3月後半~4月初め頃に咲きます。園内では水辺広場付近や内裏池の上手、尾根緑道沿いなどで見られます。

ページの先頭へ戻る