お知らせ

2020年2月 2日

2月初めの花 ~2月2日版~

ようやく天候が安定してきました。冬の後半の花が次第に増えてきました。

今回挙げた以外にもソシンロウバイ、ツバキ、サザンカ、白梅、ロニセラ、ウグイスカグラといった樹木の花も楽しめます。

これから春が近づくにつれ、カワヅザクラ、アセビ、ヒイラギナンテンなども花期を迎えていくでしょう。
小山内裏公園200202紅梅 (1).jpg 紅梅 パークセンターとバス通りの間に植栽されています。紅梅は白梅より開花が早いことが多いですが、当公園ではいつも逆です。花期は3月初め頃までです。
小山内裏公園200202ミチタネツケバナ (1).jpg ミチタネツケバナ 水田雑草のタネツケバナの仲間ですが、より乾燥した場所で見られます。ヨーロッパ原産で、花期は1月後半~3月頃です。
小山内裏公園200202オオイヌノフグリ (1).jpg オオイヌノフグリ 冬の後半から春に咲く青い小さな花です。晴れた日の昼間でないと花弁は開きません。明るい畑の脇や草丈の低い場所に多いです。
小山内裏公園200202ヒメオドリコソウ (1).jpg ヒメオドリコソウ 明るい畑の脇や草丈の低い場所に多く、冬の後半から早春に咲きます。花だけでなく上の方の葉もピンク色を帯びます。
小山内裏公園200202フクジュソウ (2).jpg フクジュソウ 黄色い花が鮮やかです。園内では野草見本園などで見られますが、野生のものはありません。1月下旬から3月にかけて咲きます。

ページの先頭へ戻る