お知らせ

2020年1月13日

催しの報告:小山内裏公園第18回どんど焼き

1月13日(月)成人の日に、当公園里山広場にて「第18回どんど焼き」を行いました。

この催しは、当公園ボランティア連絡会が中心となり正月飾りや書き初めなどを焚きあげるもので、正月の風物詩として毎年行なっています。今年はここ数年で最も多い約5000人の人出でにぎわいました。

竹と木を組んで造ったヤグラには、燃えやすいように束ねたカヤが組み込まれ、表面に松葉や焚き上げる正月飾りなどが取り付けられて、てっぺんには縁起物のダルマが取り付けられました。

組んだヤグラは11時に点火され、一気に燃え上がり30分ほどで静かなおき火の状態になり、そこで無病息災を願うまゆ玉団子が焼かれました。

また、南大沢囃子連の方々によるお囃子や、東京町田・町躍皷の方々による太鼓演奏などで盛り上げられ、大勢の人でにぎわいました。
小山内裏公園200113どんど焼き南大沢囃子連.jpg 南大沢囃子連の皆様によるお囃子
小山内裏公園200113どんど焼き町躍鼓.jpg 東京・町田町躍皷の皆様による和太鼓演奏
小山内裏公園200113どんど焼き団子.JPG 篠竹の串に刺したまゆ玉団子
小山内裏公園200113どんど焼き団子焼き.JPG まゆ玉団子を焼いています
小山内裏公園200113どんど焼き炎.JPG 燃えるヤグラ

ページの先頭へ戻る