お知らせ

2019年7月27日

7月末の花いろいろ ~7月27日版~

ヤマユリは盛りを過ぎつつあり、代わってウバユリが咲き始めました。

見ごろは8月上旬まででしょう。雑木林のへりでは、ヒヨドリバナやアキノタムラソウ、ヘクソカズラなどが咲いている他、キツネノカミソリのオレンジ色の花も咲き始めました。

間もなくクサギも咲きそうです。明るい土手ではオトギリソウが咲いています。
小山内裏公園190727ヒヨドリバナ (1).JPG ヒヨドリバナ 明るい雑木林の下やへり、土手などで見られます。花期は7~9月頃と長く、晩夏や初秋のチョウが蜜を吸いによく訪れます。
小山内裏公園190727ヤマニガナ (1).JPG ヤマニガナ 明るい雑木林の下やへり、土手などで見られ、草丈が1mを超えることも多い背の高い草です。花期は7月~8月初め頃です。
小山内裏公園190727カラスザンショウ (1).JPG カラスザンショウ 幹にとげがランダムに生えている落葉高木で、クロアゲハなどの幼虫が葉を食べます。園内では南広場や内裏池上手などで見られます。
小山内裏公園190727イヌザンショウ (1).jpg イヌザンショウ 幹や枝のとげは互い違いに生えている落葉低木で、春に咲くサンショウと違い花期は今頃です。葉は香りが弱くカラスザンショウより小葉が短いです。
小山内裏公園190727ウバユリ (1).jpg ウバユリ 白く筒状の花が咲く野生のユリで、園内では九反甫谷戸などで見られます。花期は短く今年は7月末から咲き始めたので、8月上旬頃までと思われます。

ページの先頭へ戻る