お知らせ

2019年4月13日

木に咲く白い花いろいろ ~4月13日版~

寒の戻りで長持ちしていたヤマザクラもかなり散ってきました。

今頃から5月にかけて白い花が多くなり、濃い緑の中でよく目立つようになります。

今回紹介した以外に、これから5月初めにかけて、カマツカ、イヌザクラ、ウワミズザクラ、ミズキ、ミツバウツギ、マルバウツギ、ホオノキ、サワフタギなども咲いていきます。
小山内裏公園190413ニガイチゴ (1).jpg ニガイチゴ 4月中・下旬に咲く木イチゴの仲間です。花弁が細く、上向きに咲きます。よく似たモミジイチゴより葉の切れ込みは少ないです。
小山内裏公園190413モミジイチゴ (1).jpg モミジイチゴ 3月後半から4月前半に咲く木イチゴの仲間で、下向きに咲きます。葉はモミジのように深く切れ込みます。木イチゴでは最もよく見かけます。
小山内裏公園190413カジイチゴ (1).jpg カジイチゴ 手のひら状の大きな葉が特徴の木イチゴの仲間で、木イチゴには珍しくとげがありません。花期は4月中旬前後ですが、園内には少ないです。
小山内裏公園190413クサイチゴ (1).jpg クサイチゴ クサとつきますが木イチゴの仲間です。花期は4月上旬~下旬頃です。上向きの大きな花と、草のように低い丈が特徴です。
小山内裏公園190413マルバアオダモ (1).jpg マルバアオダモ 雑木林の尾根沿いに生える亜高木で、園内には少ないですが尾根緑道沿いで咲いていました。葉は軸の両側に2~3対と先端に1枚つく羽状複葉です。

ページの先頭へ戻る