お知らせ

2019年2月17日

催しの報告:里山カレッジ講座 ~中級編~冬のバードウォッチング~

2月17日(日)9時から15時まで、小山内裏公園で「里山カレッジ講座 ~中級編~冬のバードウォッチング」を行いました。講師は野鳥カメラマンの叶内拓哉さんです。

初めに室内で今年の冬の野鳥に関するトピックの講義の後、屋外の野鳥を観察に出かけました。パークセンター前では上空を飛ぶトビの姿を観察し、園路沿いに進んで普段は閉鎖管理をしている大田切北サンクチュアリに入ってエナガの巣やルリビタキなどを観察しました。その後、鮎道、尾根緑道、内裏池横を通り午前中の観察は完了しました。

午後は室内で様々な野鳥のスライドを上映しながら解説をしてくださり、予定通り15時に終了となりました。好天に恵まれましたが、観察できた野鳥は13種に留まりましたが、30人の参加者には喜んでいただけました。
小山内裏公園190217冬のバードウォッチング講義.jpg 観察前の講義
小山内裏公園190217冬のバードウォッチングスライド.jpg 観察後のスライド上映と解説
小山内裏公園190217コジュケイ.jpg コジュケイ
小山内裏公園190217ジョウビタキ♀.jpg ジョウビタキのメス
小山内裏公園190217冬のバードウォッチングサンクチュアリ.JPG サンクチュアリでの観察

ページの先頭へ戻る