お知らせ

2018年11月26日

11月末の紅・黄葉いろいろ ~11月26日版~

園内の紅葉シーズンは終盤になりつつあり、イロハモミジやドウダンツツジ、クヌギ、コナラ、などが見ごろを迎えています。

メタセコイア、アカメガシワ、ダンコウバイなども一部の葉が染まり始めており、これらは次の週末には見ごろになるでしょう。
小山内裏公園181126ムラサキシキブ (1).jpg ムラサキシキブ 雑木林に自生する他、植栽されることもある落葉低木です。葉は黄色く染まることが多く、紫色の実もきれいです。
小山内裏公園181126ヤブムラサキ (1).jpg ヤブムラサキ ムラサキシキブに似ていますが、葉が毛深く独特の触感です。葉は黄色く色づきますが、まだ黄緑色の葉が多かったです。
小山内裏公園181126クロモジ (1).jpg クロモジ 雑木林に自生する落葉低木で、葉は黄色く染まります。枝や葉は千切れるとよい香りがして、落ち葉も黄色いうちは香りが残っています。
小山内裏公園181126ドウダンツツジ (1).jpg ドウダンツツジ パークセンター周辺や駐車場の周囲など園内に植栽されている落葉低木で、機械で刈りこまれていることが多いです。赤く紅葉します。
小山内裏公園181126ヌルデ (1).jpg ヌルデの幼木 園内では幼木の葉は鮮やかに紅葉し、成木の葉は通常すすけた淡褐色になります。軸の両側に小葉があり、葉軸にひれ状の部分があるのが特徴です。

ページの先頭へ戻る