お知らせ

2018年10月 7日

催しの報告:里山カレッジ講座 ~中級編~ キノコウォッチング

10月7日(日)10時から15時まで、当公園主催で「里山カレッジ講座 ~中級編~ キノコウォッチング」を行いました。

講師はキノコ入門講座講師の大舘一夫さんと長谷川明さんです。

当日は夏のような暑さとなりましたが、29人の参加者で予定通り開催しました。

1時間余り室内で菌類の分類やからだのつくり、成長や繁殖の仕組みなどのお話をして、その後2班に分かれて屋外でキノコを観察しました。

園内では水辺広場・鮎道・尾根緑道を通り、里山広場までのコースに沿って観察しました。

この日はアセタケ類が割合多く、他にもエゴノキタケや猛毒のドクツルタケなど様々なキノコが見つかりました。

パークセンターに戻ってから、昼食をはさんで最後に室内でまとめのお話と質疑応答をしていただき、参加者にアンケートを記入していただいて15時に終了しました。
キノコウォッチングA班.jpg 観察の様子
キノコウォッチング室内.jpg 室内講義の様子
小山内裏公園181007コテングタケモドキ (2).jpg コテングタケモドキ
小山内裏公園181007エゴノキタケ (1).jpg エゴノキタケ
キノコウォッチングノウタケ解説.jpg ノウタケの観察

ページの先頭へ戻る