お知らせ

2018年10月 7日

10月第1週の花いろいろ ~10月7日版~

九反甫谷戸のキバナアキギリの花は見ごろが終わってしまいました。

今回紹介する花以外では、津島谷戸サンクチュアリと野草見本園のツリフネソウや、内裏池東の階段下のイヌショウマがちょうど見ごろです。

雑木林の木々には色とりどりの実が実り、様々な野鳥が食べに来ています。
小山内裏公園181007ノハラアザミ (1).jpg ノハラアザミ 園内では多目的広場横の斜面などで見られます。ほぼ直立した柄の上に大き目な花が咲くことが多く、花期にも根際の葉があります。
小山内裏公園181007トネアザミ (1).jpg トネアザミ 園内には少ないですが、林沿いの園路脇で見られます。小さ目な花が複数つくことが多いです。花期に根際の葉がありません。
小山内裏公園181007シャクチリソバ (1).jpg シャクチリソバ ソバの仲間ですが食用ではありません。園内では尾根緑道沿いのやや西側に群生地があります。白い花が9月末から10月前半が見ごろです。
小山内裏公園181007ヤマハッカ (1).jpg ヤマハッカ 薄紫色の花が9月末から10月前半頃に咲きます。園内では少ないですが、内裏池上手の土手などで見られます。
小山内裏公園181007コシオガマ (1).jpg コシオガマ 明るい土手などに生える半寄生植物で、ピンク色の花がきれいです。例年は10月後半から11月初めに咲きますが、今年はやや早く咲きました。

ページの先頭へ戻る