お知らせ

2018年8月19日

8月3週目の花いろいろ ~8月19日版~

盛夏から晩夏になり、残暑の厳しい日ばかりではなくなってきました。

キツネノカミソリの花は見ごろを過ぎて、これからはつる植物の花が目立つ季節になっていきます。

ヤブガラシやヘクソカズラ、夜に咲くカラスウリなどが7月から咲いている他、センニンソウ、ヤブツルアズキ、クズなどもこれから見ごろになるでしょう。
小山内裏公園180819アキカラマツ.jpg アキカラマツ ツリガネニンジンなどと同じくやや自然度の高い土手などに咲きます。園路沿いには少ないですが、里山広場横の野草見本園にあり、花期は8月~9月頃です。
小山内裏公園180819コヤブタバコ (3).jpg コヤブタバコ 鮎道沿いなどで見られ、サジガンクビソウに似た花ですが上部で盛んに枝分かれすることや葉の形が違い、ヤブタバコとは花のつき方などが違います。
小山内裏公園180819ヤブガラシ.jpg ヤブガラシ 園内各所に多いつる植物で、オレンジ色の花にはスズメバチ類、アオスジアゲハなどの昆虫がよく訪れます。花期は7~9月頃です。
小山内裏公園180819花壇.jpg 花壇の花いろいろ パークセンター前の花壇には、マリーゴールド、サルビア、ブルーサルビア、ジニア、ミレット、ニチニチソウ、センニチコウなどが咲いています。
小山内裏公園180819ツルボ.jpg ツルボ 他の草が茂っていない土手や広場で群生し、花期は例年8月末~10月初めですが、今年は早めに咲きました。葉は春に多数出る他、花期にも2枚程度出ています。

ページの先頭へ戻る