お知らせ

2018年7月14日

職員によるガイドウォーク ~7月の報告と8月の予定~

7月14日(土)13時から14時30分まで、小山内裏公園職員によるガイドウォークを行いました。

毎月1回、土曜日(通常は第2土曜日)の午後に実施しているこのガイドウォークは、丘陵地レンジャーの案内で園内を散策して季節ごとの自然観察をする企画で、定員は先着20人となっています。

当日は最高気温が35度に届こうかという暑い日でしたが、11人の参加者が集まりました。バックヤード裏のサンクチュアリの池で希少種のキイトトンボなど4種類のトンボを観察した後、里山広場から南広場を往復するルートで、カラスザンショウの花やセミの抜け殻などを観察し、ニイニイゼミの羽化も観察出来ました。

里山学芸員が2人、学生ボランティアの方が1人それぞれお手伝いいただきました。

8月のガイドウォークは11日(土)13時から14時30分までの予定です。参加ご希望の方は当日13時までに小山内裏公園パークセンターの入口にお集まりください。
ガイドウォーク池観察.jpg サンクチュアリの池の観察
ガイドウォーク野草園観察.jpg 野草見本園の観察
ガイドウォーク南広場観察.jpg 南広場の観察
ガイドウォークニイニイゼミ観察.jpg 里山広場の観察
ニイニイゼミ羽化.jpg ニイニイゼミの羽化

ページの先頭へ戻る