お知らせ

2018年6月 3日

6月初めの花いろいろ ~6月3日版~

ハコネウツギの見ごろが終わり、ホタルブクロやドクダミ、植栽木のアジサイ類やキンシバイが見ごろとなっています。

ヤマボウシやムラサキシキブ、ニガナなどの花もまだ見られ、クマノミズキも咲き始めています。

あと少しでネジバナやオカトラノオも咲くでしょう。

野草見本園ではキヌタソウやトモエソウが咲いています。
小山内裏公園180603アジサイ (1).jpg アジサイ 尾根緑道沿いや里山広場周辺などに植栽されている落葉低木で、ピンクや赤紫、青など様々な色の花があります。例年7月前半まで見られます。
小山内裏公園180603カシワバアジサイ (1).jpg カシワバアジサイ やや縦長の白い花序が特徴で、葉がカシワのように切れ込みがあるためこの名があります。パークセンター前のケヤキの木の下に植栽されています。
小山内裏公園180603ホタルブクロ (1).jpg ホタルブクロ 明るい土手などで見られ、ゲンジボタルの時期に咲くためこの名があります。園内で見られるヤマホタルブクロは、副がく片が反り返らないことで本種と識別できます。
小山内裏公園180603ドクダミ (1).jpg ドクダミ 白いのは総苞片(そうほうへん)で、中央の黄色いのが本来の花です。園内各所で普通に見られ、花期は通常7月中頃までです。
小山内裏公園180603イチヤクソウ (1).jpg イチヤクソウ 林の下で見られ、白い花が下向きに咲くのが特徴です。園内では鮎道沿いなどで見られますが少ないです。花期は例年は6月中旬~下旬頃ですが、今年はやや早かったです。

ページの先頭へ戻る