お知らせ

2018年4月22日

催しの報告:春の花と昆虫観察会

4月22日(日)10時から12時まで、当公園主催で「春の花と昆虫観察会」を行いました。講師は当公園の丘陵地レンジャーが担当しました。

この日は初夏を通り越して夏のような暑さの中で、主に園内の東側を散策しながら花や昆虫を観察しました。

多摩ニュータウン通りのトンネル上の園路脇では、キリギリスの仲間のヤブキリの幼虫やチガヤの穂を観察し、九反甫谷戸ではイチリンソウの花を観察しました。

その後、多目的広場の滑り台横の階段を上がって林内の園路を歩きながら、ミツバツチグリ、ハンショウヅル、カマツカなどの花や、コミスジやクロヒカゲなどの初夏のチョウを見たりしました。

最後はミツバウツギの花やムラサキシジミ、アカスジキンカメムシの幼虫などの生きものを見てパークセンターに戻り終了しました。

小山内裏公園180422サワフタギ観察.jpg サワフタギの花の観察
小山内裏公園180422サワフタギ.jpg サワフタギの花
小山内裏公園180422ヒナバッタ観察.jpg ヒナバッタの幼虫の観察
小山内裏公園180422ムラサキシジミ他観察.jpg ムラサキシジミなどの観察
小山内裏公園180422ミズキ (1).jpg ミズキの花

ページの先頭へ戻る