お知らせ

2018年4月 2日

4月初めの桜と木いちごの花 ~4月2日版~

今年の桜は開花が早かっただけでなく、開花から満開までの期間も、満開から散るまでの期間も早かったです。

ヤブザクラやタマノホシザクラは大半が散り、ソメイヨシノも散り始めています。

今はヤマザクラが満開で、遅咲きのギョイコウなどが咲き始めています。

木イチゴは、モミジイチゴが終わり、ニガイチゴが咲き始めました。
小山内裏公園180402ソメイヨシノ (1).jpg ソメイヨシノ 園内には少なく、京王バスの営業所向かい側に多少まとまってある程度です。すでに散り始めて葉が出始めました。
小山内裏公園180402オオシマザクラ (1).jpg オオシマザクラ 白い大きな花と同時に緑色の葉が展開します。園内には少なく、まとまって見られる場所はありません。花期はヤマザクラとほぼ同じで、今満開です。
小山内裏公園180402ギョイコウ (1).jpg サトザクラ(品種:ギョイコウ) オオシマザクラ系の園芸品種はサトザクラと総称され、遅咲きの八重品種が中心です。ギョイコウは花弁が薄緑色です。花期は通常4月中・下旬頃ですが、今年は早いです。
小山内裏公園180402ニガイチゴ (1).jpg ニガイチゴ 6月頃に赤い実がなる木イチゴの仲間で、花期は通常4月中・下旬頃ですが、今年は早いです。花弁が細く上向きに咲き、雑木林で見られます。
小山内裏公園180402ヤマザクラ (1).jpg ヤマザクラ 淡いピンク色の花と同時に赤茶色の若葉が展開するのが特徴で、園内には雑木林や尾根緑道沿いなどでたくさん見られます。今年はもう満開です。

ページの先頭へ戻る