お知らせ

2020年12月18日

ミズキ 紅葉は最終盤ですが、ミズキの黄色い紅葉が鮮やかです。~12/15のボランティア活動報告~

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥

代々木公園 樹木のウォッチング・ガイド
  ~ 公園内の木々の季節の姿をお伝えしています ~

【 代々木公園ボランティアの樹木観察情報 12月15日 】

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥


◎ 注目情報 ─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

《 咲き出した花 》
ツバキ(花の小径)
ウメ(サービスセンター前)

《 盛りの紅葉 》
ミズキ(園内各所)
コナラ(雑木林ほか)
イチョウ(イチョウ林ほか)

《 膨らんだ花芽 》
ハナミズキ(園内各所)

《 季節情報 》
カワヅザクラ
本格的な冬芽の裂開が始まる気配が強まり、
一部で蕾の状態まで展開が進んでいます。
最も早く咲くことで知られるサクラですが、
今シーズンは12月中に開花宣言となるかも
しれません。

20201215_002_ミズキ.jpg ミズキ

園内の紅葉は最終盤ですが、その中でミズキの黄色い紅葉が鮮やかです。園内各所で見られます。

20201215_001_コウバイ.jpg ウメ

例年は白梅が先に咲き出すのですが、この冬は紅梅が先に咲き出しました。時節的には少し早いですが、新春の花の一番乗りです。サービスセンター前で見られます。

20201215_003_イロハカエデ.jpg イロハカエデ

園内で、毎年黄色に紅葉する個体が1本だけ有り、ちょうど紅葉の盛りを迎えています。噴水池の傍で見られます。

20201215_004_アオキ.jpg アオキ

地味で目立ちませんが、原宿門近くの林の中で、斑入りのアオキの実が赤く色づき始めています。

20201215_005_カワヅザクラ2.jpg カワヅザクラ

蕾の展開が始まり、12月中に本格開花が始まりそうな気配を感じます。

ページの先頭へ戻る