お知らせ

2020年6月13日

【6月13日~】東京版新型コロナ見守りサービスの提供を開始します

 多くの利用者が訪れる都立庭園を安全・安心にご利用いただくため、新型コロナウイルス感染防止の観点から新たに「東京版新型コロナ見守りサービス」の運用を6月13日(土)から開始します。

~東京版新型コロナ見守りサービスとは~
施設で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、施設の訪問履歴に基づき利用者に迅速に感染情報を通知する仕組みです。
利用にあたっての登録は、施設に掲示してあるQRコード
をスマートフォン等のカメラで読み取ることで手軽に行うことができます。

旧岩崎邸庭園では、サービスセンター窓口横にQRコードポスターを掲示しています。

当庭園でクラスターが発生した場合、来訪履歴を登録された方へメールまたはLINEメッセージが配信されます。
※登録は任意となります。

詳細はこちら→東京版新型コロナ見守りサービスWEBサイト

都立庭園のご利用にあたり、感染拡大防止のご理解とご協力をお願い致します。


ページの先頭へ戻る