お知らせ

2018年9月28日

【Old meets New 東京150年】 カッパバッジ・無料入園日のお知らせ

9月29日(土)30日(日)の2日間、「カッパバッジ」のご提示により、入園無料となります。

ぜひ、カッパバッジを持って、旧岩崎邸庭園にご来園ください。

■期間
平成30年9月29日(土)~9月30日(日)

■対象
カッパバッジ持参のお客様

開園時間
9時~17時(最終入園は16時30分)


●入口でカッパバッジをご提示ください。
●ご持参本人のみ利用可能です。他割引との併用不可となります。
●9月29、30日が無料・割引になるのは、平成30年限定です。
●無料の対象になるのは、今回(平成30年)販売するバッジ4種のみです。

ph_bage_val.jpg 【カッパバッジ】

ph_bage_detail.jpg 【カッパバッジ】

「東京150年」HP(カッパバッジの紹介) … https://www.tokyo-150.jp/badge
「東京150年」ツイッター…https://twitter.com/Tokyo150nen?lang=ja


お問い合わせ:政策企画局 調整部 03-5388-2187(直通)


過去の記事はこちら →
http://www.tokyo-park.or.jp/announcement/035/detail/41215.html


【かつてのカッパバッジについて】

高度成長期、都内の子どもたちに大人気だった「カッパバッジ」を復刻します。 昭和30〜40年代、10月1日の「都民の日」にバッジを付けていると都電や都バス、トロリーバスといった交通機関や上野動物園など都の施設が無料になりました。昭和40年代を葛飾区で過ごした方によると、9月半ばあたりに希望者は学校に注文し、学校でまとめて購入。10月1日は都民の日で学校も休みになるため、多くの子どもたちがそれをつけて街に繰り出していたそうです。あとからバッジをつけてどこへ行ったか自慢しあったとか。

ページの先頭へ戻る