お知らせ

2018年10月23日

23日のバラの開花状況【秋バラが見頃 7割の種類が開花中】例年になく見頃の状態が長く続いています

秋バラがまだまだ見頃です!
今現在非常に多くの、そしてとてもきれいなバラをお楽しみいただけます。
秋バラは寒さに向かっていくため、花持ちも非常に良いのが特徴。
しかしそれにしたって今年は見頃の状態が長いです。
つぼみもまだ多いので、この状態はもうしばらく続く見込みです。
上段のバラ園は台風の影響でちょっと花数は少なかったですが、日にちが経ってかなり花数も増えてまいりました。
今年は特にまだまだつぼみが多く、「秋のバラフェスティバル」イベント以降もしばらくバラの見頃の状態が続くことが予想されます。
気温や日照時間でこの先の動向は変わりますが、今週末の27日(土)、28日(日)もかなり良い状態をご覧いただけそうです。
「見逃した!」と思っている方、まだまだチャンスはございます!
ぜひご来園お待ちしております。

それでは開花情報を案内いたしますので、ご参考になさってください。
20日現在、開花を確認しているのは

・青の軌跡
・イヴ・ピアッチェ
・スターリング・シルバー
・わたらせ
・マイダス・タッチ
・レディ・メイアン
・レオニダス
・香貴
・コンフィダンス
・ランドラ
・クレオパトラ
・朱王
・ニュー・アベマリア
・乾杯
・紫雲
・デザートピース
・オクラホマ
・パパ・メイアン
・フレンチ・レース
・ブルームーン
・シャルル・ドゥ・ゴール
・エレガント・レディ
・バニラ・パフューム
・フロージン’82
・カリフォルニア・ドリーミング
・ローラ
・インカ
・プリンセス・ミチコ
・マダムサチ
・プリンセス・オブ・ウェールズ
・メリナ
・ハーモニィ
・ヨハネ・パウロ二世
・ラブ
・春芳
・熱情
・ヘルムット・シュミット
・イングリッド・バーグマン
・カトリーヌ・ドゥヌーヴ
・黒真珠
・万葉
・緑光
・ソニア
・マリア・カラス
・ブルー・ライト
・丹頂
・コンラッド・ヘンケル
・つるレディ・ヒリンドン
・アンジェラ
・シンデレラ
・マスケラード
・ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ
・フラウ・カール・ドルシュキ
・カーディナル
・芳純
・ゴールデン・メダイヨン
・恋心
・きらり
・白鳥
・ホワイトクリスマス
・ユキサン
・ライラック・ビューティー
・ピース
・ファースト・ブラッシュ
・カクテル
・リオ・サンバ
・バルカロール
・朝雲
・琴音
・スーパースター
・ピンク・ピース
・ムーン・シャドウ
・クイーン・エリザベス
・クリスチャン・ディオール
・初恋

です。(太字は本日開花確認)
一時から花の種類が減ったように感じますが、とにかくまだつぼみが多いのでまた増えてくる可能性があります。
だいぶ花数を揃えてきており、今現在きれいに咲いているものが非常に多くなっております。
また、現在バニラ・パフューム、フロージン’82、初恋、リオ・サンバ、マリア・カラス、シャルル・ドゥ・ゴール、マダムサチ、熱情、朝雲、ソニアなどの種類は見頃です。

なお、秋バラは11月末まで咲かせています。
11月になると日本庭園の紅葉も色づいてきます。
旧古河庭園の11月はバラと紅葉が両方お楽しみいただける、都内でも数少ない場所です!
和と洋が調和する庭園で、紅葉とバラという、いつもとはひと味もふた味も違った秋をお楽しみいただけます。
日本庭園心字池の中心にあるハゼの紅葉は11月半ば、イロハモミジの紅葉は11月下旬から12月上旬を見込んでいます。
秋の行楽にはぜひ当園へおいでください。

◆11月17日(土)~12月2日(日)は「錦秋染まる旧古河庭園」
今年も紅葉期のイベント・錦秋染まる旧古河庭園を開催します。
完成100年の歴史ある庭園で和と洋、紅葉とバラの対照的な二つの調和をご覧ください!
ご来園お待ちしております!!

写真はすべて23日朝撮影。


開花状況はこのホームページお知らせ欄かツイッター(@kyufurukawa)でもご案内しています。


●洋館は休館日や貸し切りがございます。洋館・喫茶・茶室の見学や休館日等については管理者(公財)大谷美術館へお問い合わせください。

旧古河庭園181023シンデレラ.JPG シンデレラ
旧古河庭園181023ピース.JPG ピース
旧古河庭園181023シャルル・ドゥ・ゴール.JPG シャルル・ドゥ・ゴール
旧古河庭園181023レオニダス.JPG レオニダス
旧古河庭園181023バラと洋館.JPG マリア・カラスと洋館

ページの先頭へ戻る