お知らせ

2018年10月23日

旧古河庭園100年記念イベント申し込みのご案内(飛鳥山博物館主催『北区の近代建築を巡る』、『北区文化財講演会』)

旧古河庭園100年記念事業の中の以下2つのイベントは飛鳥山博物館さん主催により、現在お申し込み受付中。
『北区の近代建築を巡る』は旧古河庭園の非公開施設・書庫をご覧いただけます。
『北区文化財講演会』では京都造形大学の尼崎先生による旧古河庭園を軸にしたお話を聞くことができます。
奮ってご参加ください!
詳細は以下の通りとなります。

北区の近代建築を巡る

日時 平成30年11月16日(金)午前10時30分~午後4時15分
場所 北区飛鳥山博物館(東京都北区王子1-1-3)および各文化財建造物
主催 北区教育委員会事務局 飛鳥山博物館
内容 午前中に近代建築の講義を行い、午後は国指定文化財の旧醸造試験所第一工場・旧渋沢家飛鳥山邸・旧古河庭園(洋館・書庫)を現地見学します。
定員 30名(事前申込制)
http://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/kouza/30nendo/30kinndaikenntiku.html





北区文化財講演会「近代日本庭園のパイオニア 7代目小川治兵衛(植治)
           ―旧古河庭園の作庭をめぐって―」

日時 平成30年11月10日(土)午後2時~4時
場所 北区飛鳥山博物館(東京都北区王子1-1-3)
主催 北区教育委員会事務局 飛鳥山博物館
講師 尼﨑 博正氏(京都造形芸術大学教授)
内容 多くの優れた近代庭園を作庭した造園家植治について、東京での代表作旧古河庭園の日本庭園を紹介しながらお話します。
定員 80名(事前申込制)
http://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/kouza/30nendo/30bunkazaikouenkai.html

ページの先頭へ戻る