お知らせ

2018年4月 4日

バラの開花状況【モッコウバラ開花】

「春のバラフェスティバル」は5月5日(土)からですが、その前に木香茨(モッコウバラ)という洋館前欄干にあるつるバラが咲き始めました。
昨年よりも3日早い開花となりました。
このバラは眞子内親王のお印としても有名。
見頃の時期になるといっぱいの花をつけて洋館前を彩ります。
木香茨の見頃は20日前後を予想しています。

今年は桜の時期も早まりましたが、バラもどうやら早そうです。
バラの写真を撮りたい方は、お早めに予定を立てていただいた方が良さそう。
見頃は5月半ばを予想していますが、詳しい情報はこちらのページで逐一案内していきます。

なお、バラ以外にも園内は春のお花で溢れています!
混雑も少なく、日本庭園の深緑と相まって、1年の中で最も癒される時期なのではないでしょうか。
日本庭園に馴染みの無い方でも自然からパワーをもらえるような、そんな季節。
是非この美しい園内をご覧いただきたいと思います。

写真は全て4月4日撮影。

園内状況はツイッター(@kyufurukawa)でもご案内しています。

●洋館は休館日や貸し切りがございます。洋館・喫茶・茶室の見学や休館日等については管理者(公財)大谷美術館へお問い合わせください。
IMG_9327.JPG 2日に開花した木香茨
IMG_9331.JPG 見晴台から菫(スミレ)がたくさんご覧いただけます
IMG_9324.JPG 山吹は見頃が続いています
IMG_9272.JPG 洋館敷地内のお庭ではチューリップが

ページの先頭へ戻る