お知らせ

2018年4月 1日

枝垂桜【葉桜】 染井吉野【散り始め】

散り始めた桜の花びらが日本庭園の深緑に映え、心字池に水玉模様を作り出していて風情を感じさせます。
その他にも春の花の山吹、著莪(シャガ)、満点星(ドウダンツツジ)などが園内を彩っています。
躑躅(ツツジ)も咲き始め、ついに春バラの始まりを告げる木香茨(モッコウバラ)のつぼみも膨らんでまいりました!
暖かい日も多くなり、行楽シーズンに突入。
園内を歩くと本当に気持ち良いです!
是非この機会にご来園ください。

また5日(木)まで、ここから徒歩約15分の六義園で「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」が開催中。
当園にいらっしゃった後は、ぜひ六義園へ足を運んでライトアップをご覧ください。
その際は六義園で並ばずにお入りいただける、お得な共通入園券「園結びチケット」をご利用ください。

写真は全て4月1日撮影。

園内状況はツイッター(@kyufurukawa)でもご案内しています。

●洋館は休館日や貸し切りがございます。洋館・喫茶・茶室の見学や休館日等については管理者(公財)大谷美術館へお問い合わせください。
旧古河庭園1803311ツツジ.JPG 躑躅(ツツジ)も数輪咲き始めました
旧古河庭園180331シャガ(2).JPG 小さいですが優雅な著莪(シャガ)
旧古河庭園180331ヤマブキ(2).JPG 山吹は見頃
IMG_9276.JPG 木香茨(モッコウバラ)はもうすぐ咲きそう
IMG_9289.JPG 桜や新緑が日本庭園を彩ります

ページの先頭へ戻る