お知らせ

2018年3月29日

枝垂桜【散り始め】 染井吉野【見頃】

枝垂桜は散り始め、まだお花をお楽しみいただけます。
これからは桜吹雪が良い頃です。
また、染井吉野は現在見頃。花をたくさんつけ、週末にかけてボリュームのある花姿をご覧いただけます。
こちらは洋館入り口奥、洋館テラス側ともに素晴らしいです。
他にも現在の園内では著莪や菫も見ることが出来ます。
そのほかにも山吹、馬酔木(アセビ)、チューリップ等が咲いていて、お花を楽しむには良い季節。
この週末は庭園散策はいかがですか?

また、現在ここから徒歩約15分の六義園で「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」が開催中。
当園にいらっしゃった後は、ぜひ六義園へ足を運んでライトアップをご覧ください。
その際は六義園で並ばずにお入りいただける、お得な共通入園券「園結びチケット」をご利用ください。

写真は全て3月29日撮影。

園内状況はツイッター(@kyufurukawa)でもご案内しています。

●洋館は休館日がございます。洋館・喫茶・茶室の見学や休館日等については管理者(公財)大谷美術館へお問い合わせください。
旧古河庭園180329ソメイヨシノ(11).JPG 染井吉野はたくさんの花を付けて見頃!
旧古河庭園180329シダレザクラ(2).JPG 枝垂桜は少し葉桜も目立ってきました
旧古河庭園180329シャガ(2).JPG 日本庭園では著莪(シャガ)が見頃
旧古河庭園180329スミレ(3).JPG 朝日に照らされる菫(スミレ)が鮮やか

ページの先頭へ戻る