お知らせ

2021年12月14日

「伝統技能見学会~春の七草籠の制作~」開催のお知らせ

春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)は、古来より災いを去り、富貴を得られるといわれ、正月7日に七草粥として食されてきました。向島百花園では毎年、この春の七草を籠に仕立て「七草籠」を作り、皇室にも献上しています。
今年も職人(向島百花園職員)による七草籠制作の実演をご覧いただく見学会を開催します。新春の風物詩と職人の技を、ぜひお楽しみください。
⑴日 時  令和3年12月19日(日) 10時~・13時~ (毎回40分程度) ※雨天中止

⑵場 所  売店前四阿

⑶内 容  1回目:毎年皇室に献上している「献上七草籠」の解説を交えながら
         職員が完成させる様子をご覧いただきます。
      2回目:園内に飾る、直径50㎝高さ1mの「ジャンボ七草籠」を
         職員と一緒に植え付け、完成させます。

⑷参加費  無料(入園料別途)

⑸定 員  各回先着10名

⑹参加方法 開催場所に直接お集まりください。

※雨天中止の場合、向島百花園ツイッター(@MukoujimaGarden)でご案内いたします。
向島百花園190107献上七草籠の展示.JPG
向島百花園171223伝統技能見学会 (49).JPG
向島百花園180108ジャンボ七草籠 (4).bmp

ページの先頭へ戻る