お知らせ

2019年11月24日

「春の七草の展示」のお知らせ

春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)は、古来より災いを去り、富貴を得られるといわれ、正月7日に七草粥として食されてきました。向島百花園では毎年、この春の七草を籠に仕立て「七草籠」を作り、皇室にも献上しています。
今年も職人(向島百花園職員)が制作した「献上七草籠」や直径約50㎝高さ約1mの「ジャンボ七草籠」、「地植えの春の七草」等の展示を行います。新春の風物詩と職人の技をぜひお楽しみください。
向島百花園190107献上七草籠の展示.JPG 献上七草籠
181224地植えの春の七草の展示.JPG 地植えの春の七草
向島百花園181224ジャンボ七草籠の展示.JPG ジャンボ七草籠の展示
⑴日 時  令和元年12月25日(水)~28日(土)
      令和2年 1月 4日(土)~ 7日(火)
      9時~17時 ※雨天中止

      ※1月1日(水・祝)~3日(金)については、隅田川七福神めぐり(福禄寿)の
       エリアのみお入りいただけます。


⑵場 所  【献上七草籠の展示】
       サービスセンター前

      【ジャンボ七草籠の展示】
       売店前四阿

      【地植えの春の七草の展示】
       春の七草コーナー


⑶内 容  皇室にも献上している「献上七草籠」のほか、「ジャンボ七草籠」や「地植えの春の
      七草」をご覧いただけます。
      ※「献上七草籠」は、令和2年1月4日(土)~1月7日(火)の展示となります。

ページの先頭へ戻る