お知らせ

2019年5月 8日

【六義園】「初夏の六義園~さつきと和のあじさいを楽しむ~」と染井門開門のお知らせ

190508コアジサイ.JPG 咲きはじめた小紫陽花(コアジサイ)
六義園180518シチダンカ.JPG 七段花(シチダンカ)(昨年5月中旬の様子)
六義園180526クレナイ.JPG くれない(昨年5月下旬の様子)
六義園180531ハナビ (2).JPG 花火(ハナビ)(昨年5月下旬の様子)
六義園170530サツキ(玉藻磯).JPG 5月下旬ごろにはサツキが鮮やかに!

六義園には約200株のサツキと約15種1,000株のアジサイがあり、これから迎える見ごろにあわせて、「初夏の六義園~大名庭園でさつきと和のあじさいを楽しむ~」を開催いたします。
解説パネルの展示や、「あじさい六義園」(リーフレット)の配布、「職員によるあじさい特別ガイド」などを行います。
初夏の風吹く大名庭園にしっとりと彩るアジサイと、華やかなサツキをお楽しみください。

六義園のアジサイは日本古来のアジサイ(ヤマアジサイ)を中心に、江戸時代から知られている古品種を中心に見ることが出来ます。
この「和のあじさい」は西洋アジサイの手まり咲きの形とは異なり、額咲きの、繊細で優美な花が特徴的です。

現在、本格的なシーズンに先駆けて、コアジサイという小さなアジサイが咲きはじめました。
花びらのように見える咢の部分(装飾花)がなく、本来の花の部分(両性花)のみという変わった形で、一般的な紫陽花のイメージとは異なりますが、とても可憐な花です。


初夏の六義園~大名庭園でさつきと和のあじさいを楽しむ~
令和元年5月11日(土)~6月23日(日)
9時~17時(最終入園16時30分)

★あじさい特別ガイド
当園職員による和のあじさいの種類や特徴、歴史などの解説を聞きながら園内を巡ります。
日時:5月25日(土)13時30分~

★さつき・あじさいの解説パネルの展示
六義園にあるさつき・あじさいの魅力を分かりやすく紹介します。
日時:期間中毎日
展示場所:サービスセンター横、園内各所

★庭園ガイド
庭園ガイドボランティアの案内で、園内散策をお楽しみください。
日時:期間中の土日祝日
各日11時~、14時~(各回60分程度)※荒天中止
集合場所:サービスセンター前及び染井門売札横




染井門開門のお知らせ
 下記日程で駒込駅から徒歩2分の「染井門」を開門いたします。
5月10日(金)~19日(日)までの各日、
5月25日(土)、26日(日)、6月1日(土)、2日(日)

5月10日~19日は六義園から徒歩18分の旧古河庭園で「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」を開催いたします。
洋館とバラの饗宴と小川治兵衛による日本庭園のご鑑賞の際は、六義園まで足を伸ばしていただき、穏やかな大名庭園でゆったりとした時間をお過ごしください。
両園をセットでお得に巡る「園結びチケット」も好評販売中です!

ページの先頭へ戻る