お知らせ

2018年4月16日

【六義園】ツツジ見頃となりました

DSC_1122.JPG 濃い赤やピンク色が華やかです
DSC_1126.JPG 赤色が美しいキリシマ系ツツジ
DSC_1177.JPG 目を引くピンク色の「飛鳥川」
DSC_1139.JPG 園内にはツツジの小路がたくさんあります
DSC_0575.JPG 中の島の風景も華やかになってきました

六義園の約30種、1,000株のツツジが見頃となりました!
園内の全域でツツジの見どころが点在しています。
さわやかな風が吹き、新緑と木漏れ日が美しい大名庭園の各所で
華やかに彩られたツツジと庭園の穏やかな景色をお楽しみください。

現在、「本霧島」を中心とする江戸キリシマ系のツツジが見頃で、深い赤色がとても美しいです。
このキリシマ系のツツジやドウダンツツジ、ヤマツツジはお早めにご覧ください。
これから花数を増やし、見頃となるのは紅紫色という濃いピンク色で大輪の花をつける
「大紫」などのオオキリシマ系のツツジ。
他にも薄い桜色が上品な「桜衣」や、「白琉球」など、様々な色のツツジを見ることができます。

例年5月上旬ごろまで見頃ですが、今年は早く開花が進んでいますので、
お早目のご来園をおすすめしております。


春の六義園~大名庭園でつつじを楽しむ~
平成30年4月14日(土)~5月6日(日)
9時~17時(最終入園16時30分)

★ツツジの特別ガイド
専門家によるツツジの種類や特徴、歴史などの解説を聞きながら園内を巡り、多彩なツツジを鑑賞します。
日時:4月28日(土) 10時30分~、13時15分~(各回約1時間)※雨天中止
集合場所:しだれ桜前広場
講師:小林伸雄氏(島根大学教授)
費用:無料(入園料別途)
参加方法:当日自由参加

★ツツジの解説パネルの展示
六義園にある古品種のツツジ等、江戸の園芸植物として代表的なツツジの魅力を分かりやすく紹介します。
日時:期間中毎日
展示場所:サービスセンター横、園内各所

★庭園ガイド
庭園ガイドボランティアの案内で、園内散策をお楽しみください。
日時:期間中の土日及びゴールデンウィーク期間中(4月28日~5月6日)
各日11時~、14時~(各回60分程度)※荒天中止
集合場所:サービスセンター前及び染井門売札横

※ゴールデンウィーク期間中(4月28日~5月6日)は開園時間を1時間延長し、
18時まで開園いたします(最終入園17時30分)。

ページの先頭へ戻る