お知らせ

2021年2月19日

園内の様子をお届けします(2月19日現在)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、下記の期間臨時休園することといたしましたので、お知らせします。
 皆様には急なお知らせとなり大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

臨時休園期間 令和21226日(土)から令和337日(日)まで


小石川後楽園の梅林では、早咲きの梅は見ごろ~散り始め、

中咲きも見ごろに入りました。

35
種類を超える約90本の梅の木のうち、現在開花が確認されているのは、

およそ20種類です。

例年、園内では開花が遅い内庭の梅も咲き始めました。

五弁の花を五福に見立て「梅花は五福を開く」といわれます。

日々梅の開花が進む梅林の様子をお届けします。



「松の雪吊り」作業過程を動画でご紹介

日本庭園の伝統技能「松の雪吊り」の作業過程を動画にし、「YouTube」にアップしました。当園で収穫した藁を編み上げる「わらぼっち」の製作などバックヤードでの仕事もご紹介しています。ぜひご覧ください!https://youtu.be/vHw94x1PTyE



『かわら版』最新号のご案内

最新号118号では「梅こぼれ話」と題し、梅を好んだ水戸徳川家の藩主光圀公、斉昭公のお話しや、『唐門』の梅の彫刻をご紹介。

再開園までの間、歴史と伝統を受け継ぐ小石川後楽園をHP、Twitterで楽しみください。

『かわら版』最新号は、こちら
https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/030/detail/37892.html

小石川後楽園210219ウメ’見驚’ (2).JPG
小石川後楽園210218 梅林 (2).JPG
小石川後楽園210218 梅林 (10).JPG
小石川後楽園210219 (5).JPG
小石川後楽園210218 (4).JPG

ページの先頭へ戻る