お知らせ

2020年11月16日

園内における撮影について

占用撮影に該当する撮影は、以下の期間お受けしておりません。
紅葉最盛期の一般来園者の庭園観賞を最優先するためです。ご理解とご協力を賜ります様、お願い申し上げます。

令和2年11月21日(土)~12月6日(日)

小石川後楽園は、国の特別史跡・特別名勝に指定された、貴重な文化財庭園です。すべてのご来園者様に、心地よく庭園鑑賞をしていただくため、撮影モデルを使用するなど占用性、排他性を有する撮影については、事前申請制を採用しております。個人やサークル等で行う写真撮影であっても、事前の申請が必要となる場合がございます。
また、一般来園者の観賞に支障が生じることが無いよう、一日当たりの組数制限や、一般来園者が多い時期には撮影規制日を設けております。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

当園での撮影について.pdf
撮影規制日.pdf


次のいずれかに該当する場合は、撮影日の1週間前までに、必ずサービスセンターにお問い合わせください。1週間を切った場合は、お受けできません。

  ・婚礼、成人式、七五三、卒業式等の撮影
  ・特別な衣装を着用しての撮影
  ・撮影モデルを伴う撮影。モデル撮影およびモデル撮影会
  ・レフ板を使用する場合
  
※営利・非営利・プロ・アマチュア・人数に関わらず申請が必要です。
※撮影規制日はご撮影いただけません。
※風景撮影、スナップ撮影は申請の必要はございません。
※文化財庭園にそぐわない内容の撮影はお受けしておりません。
※園内でのコスプレ撮影はお受けしておりません。涵徳亭の貸室内(要予約有料)での撮影は可能です。
※「カメラマン1人とモデル1人」といった少人数でのモデル撮影において、事前申請をされない方が多く、入園時に「スナップ撮影」との申告をされる方もいらっしゃいますが、職員が無許可のモデル撮影を発見した場合、撮影の即時中止、退園をお願いしております。また、無許可のモデル撮影を巡る一般観賞者とのトラブルも発生しておりますので、必ず事前申請をして下さい。


占用料(撮影料)について

占用料金.jpg

撮影予約の流れ

①撮影日の1週間前までに、サービスセンターにお問い合わせください。1週間を切った場合は、受付できません。文化財庭園にそぐわない内容、1日にお受けできる組数を超えている場合、撮影規制日は受付できません。受付可能の場合、予約を承ります。

②予約後、「一時占用事前協議書」をメールかファックスでお送りいたします。撮影日の1週間前までに(撮影日の1週間前にあたる日に予約された場合はその翌日までに)、書類を小石川後楽園までご返送ください。

③ご提出いただいた内容を基に、お電話かメールで協議を行います。内容に問題が無いと認められた場合、撮影をお受けいたします。


撮影日当日の流れ

①当日は、「一時占用事前協議書」を持って、西門チケット売り場までお越しください。

②正式な「公園占用許可申請書」にご記入いただきます。合わせて、占用料(撮影料)と入園料をお納めください。占用料は現金のみ、入園料は現金と交通系ICがご利用いただけます。
※領収証はお帰りの際にお渡しいたします。

③お手続き終了後、「撮影許可書」と腕章をお渡しいたします。撮影中は他のお客様から見える位置に腕章をお付けください。

④撮影終了後は、西門チケット売り場に腕章をご返却ください。腕章と引き換えに、領収証をお渡しいたします。

撮影開始時刻に遅れる場合や、悪天候等の理由で撮影を中止する際は、撮影開始時刻前に必ず、ご連絡ください。


撮影に関するお問い合わせ先

小石川後楽園サービスセンター
Tel: 03-3811-3015
Fax: 03-3811-3244

ページの先頭へ戻る