お知らせ

2020年3月 3日

春の花が咲いています

徳川光圀(水戸黄門)ゆかりの小石川後楽園では、光圀が世継ぎ・綱條(つなえだ)の夫人に、農耕の尊さと農民の苦労を教えるために行ったとされる田植え行事を、伝統行事として守り継いでいます。

ただいま、その稲田周辺では、のどかな春の景色がお楽しみいただけます。

ボケやジンチョウゲが見ごろを迎え、菖蒲田の畔でツクシが顔を出し始めました。

円月橋の奥の団体休憩所付近では、オオカンザクラやカンヒザクラ見ごろです。

園内を散策しながら、春の花々を探してみてはいかがでしょうか。

小石川後楽園【かわら版】では、園内のいろいろな情報を定期的にお知らせしています。
最新号106号はこちら!
https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/030/detail/37892.html



集会施設「涵徳亭」とレストランのご案内
https://www.tokyo-park.or.jp/special/teienshukaijo/02.html

小石川後楽園200301オオカンザクラ(団体休憩所) (2).JPG オオカンザクラ(団体休憩所)
小石川後楽園200303 (39).JPG カンヒザクラ(団体休憩所)
小石川後楽園200303 (6).JPG 赤や白のボケの花が見ごろです(梅林)
小石川後楽園200303 (2).JPG ツクシが顔を出しました
小石川後楽園200303 (11).JPG 九八屋付近のジンチョウゲ

ページの先頭へ戻る