お知らせ

2020年2月28日

小石川後楽園に春の足音

冬の風物詩、雪吊りもそろそろ見納め、梅林や内庭の遅咲き種の梅も終盤を迎え、

園内の景色も冬から春へ。


梅林入口の九八屋付近では、ジンチョウゲの芳香が漂い、その向かいではニホンズイセンが咲いています。

マンサクやサンシュユなど、太陽の光を浴びて輝く黄金色の花々も園内を彩ります。

円月橋付近のツバキや丸屋傍のアセビなど、季節の花々と園内の名所を併せてお楽しみいただきながらの散策はいかがでしょうか。


小石川後楽園【かわら版】では、園内のいろいろな情報を定期的にお知らせしています。
最新号106号はこちら!
https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/030/detail/37892.html



集会施設「涵徳亭」とレストランのご案内
https://www.tokyo-park.or.jp/special/teienshukaijo/02.html

小石川後楽園200227アセビ (3).JPG 丸屋付近のアセビ
小石川後楽園200227サンシュユ (1).JPG サンシュユ
小石川後楽園200227ツバキ(円月橋上) (3).JPG 円月橋付近のツバキ
小石川後楽園200227マンサク (2).JPG マンサク(神田上水跡付近)
小石川後楽園200228 (12).JPG ジンチョウゲと九八屋

ページの先頭へ戻る