お知らせ

2020年1月29日

梅の開花状況 (1月29日現在)

小石川後楽園の梅林では、早咲きの梅の開花が進んでいます。

35種類を超える約90本の梅の木のうち、現在開花が確認されているのは、およそ10種類です。


光圀(みつくに)
八重寒紅(やえかんこう)
大盃(おおさかづき)
冬至(とうじ)    
小梅(こうめ)
八重旭(やえあさひ)
鹿児島紅(かごしまこう)
白加賀(しろかが)
藤牡丹枝垂れ(ふじぼたんしだれ)
道知辺(みちしるべ) 


梅に縁が深いことで知られる水戸藩の上屋敷内に造られた小石川後楽園。

九代藩主徳川斉昭公は「種梅記」に、「予(われ)少より梅を愛し庭に数十株を植う」
と記しています。
少年の頃から梅を好んだといわれる斉昭公に思いをはせつつ、梅林を散策してみては、
いかがでしょうか。

都内最古の大名庭園で、早咲きの梅の花と歴史の息吹を感じてみませんか?


梅まつり「梅香る庭園へ」開催のご案内
『種梅記』書写体験参加者募集 詳しくはこちら
https://www.tokyo-park.or.jp/event/45104.html


小石川後楽園【かわら版】では、園内のいろいろな情報を定期的にお知らせしています! 最新号105はこちらhttps://www.tokyo-park.or.jp/announcement/030/detail/37892.html


集会施設「涵徳亭」とレストランのご案内
https://www.tokyo-park.or.jp/special/teienshukaijo/02.html

小石川後楽園200129ウメ‘鹿児島紅’  (1).JPG 濃紅で中輪八重の‘鹿児島紅’
小石川後楽園200129ウメ‘光圀’  (3).JPG ‘光圀’ が見ごろです
小石川後楽園200129ウメ‘冬至’ .JPG 白色丸弁の‘冬至’
小石川後楽園200129ウメ‘大盃’  (6).JPG ‘大盃’ が見ごろです
小石川後楽園200129ウメ‘八重寒紅’  (1).JPG 紅色の‘八重寒紅’

ページの先頭へ戻る