お知らせ

2019年10月24日

「瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事」開催のお知らせ

水戸徳川家の上屋敷の庭として造成された小石川後楽園には、7代藩主・徳川治紀(はるとし)が幕府より賜り愛養した鷹が埋葬されています。
治紀死後も飼養され続けた鷹が死を迎え、その死を悼んだ8代藩主・齊脩(なりのぶ)により「瘞鷂碑」が建立されました。今年は、「瘞鷂碑」建立200年を迎えます。
これを記念し、鷹に因んだイベントを開催いたします。


期間:令和元年11月2日(土)~4日(月・振休)


◆詩吟の公演「水戸藩ゆかりの詩情の風景」

 日  時 : 令和元年11月2日(土)    
       11時30分、14時30分(各回約40分)
 場  所 : 涵徳亭(園内からお入りください。)
 内  容 : 頼房公が愛した和歌の世界の詩吟、光圀公と縁の深い漢詩の世界の詩吟、
       斉昭公が詠んだ数多くの中から代表作「水戸八景」等を詠う。
 出  演 : 公益社団法人 日本詩吟学院 夢風会
 伴  奏 : 小倉 喜岳 氏
 演  目 :「白鷹」、「水戸八景」等
 観覧方法 : 当日自由参加
 観 覧 費 : 無料(入園料別途)
 定  員 : 50名


◆鷹の舞

 日  時 : 令和元年11月3日(日・祝)※小雨決行、荒天中止
       10時30分~16時
 場  所 : 松原及び園内
 内  容 : 鷹のフライトや園内巡回、鷹との記念撮影会
 観覧方法 : 当日自由参加
 観 覧 費 : 無料(入園料別途)


◆飴細工体験教室

 日  時 : 令和元年11月4日(月・振休)※雨天決行、荒天中止
      11時、11時30分、13時、13時30分、14時、14時30分
       ※14時、14時30分の回は英語の通訳があります。
      外国人の方をご案内されるお客様は、14時、14時30分の回にご参加ください。
 場  所 : 涵徳亭
 内  容 : 鷹をモチーフにした飴細工の体験教室
 講  師 : 吉原 孝洋 氏(あめ細工吉原)
 対  象 : 10歳以上
 参 加 費 : 500円(税込、入園料別途)
 定  員 : 各回8名
 参加方法 : 当日、9時よりサービスセンター窓口にて各回の参加券を販売します。


◆庭園ガイド

 日  時 : 期間中毎日 ※雨天中止
       11時、14時(各回60分)
 集  合 : シダレザクラ前広場
 内  容 : 庭園ガイドボランティアの案内で、園内散策をお楽しみいただけます。
 参 加 費 : 無料(入園料別途)
 参加方法 : 当日自由参加


◆得仁堂特別公開

 日  時 : 令和元年11月3日(日)
       10時~15時30分
 場  所 : 得仁堂(中には入れません。)
 内  容 : 徳川光圀(水戸黄門)の思想に影響を与えたとされる
       伯夷(はくい)と叔斉(しゅくせい)の木像を祀った「得仁堂」の特別公開。
       当日はボランティアガイドが定点ガイドを行い、光圀や得仁堂について解説します。
      (現在は木像は安置されていません。)
 観 覧 費 : 無料(入園料別途)
 観覧方法 : 当日自由参加
 協  力 : 小石川後楽園ガイドクラブ

RIMG9554.JPG

ページの先頭へ戻る